« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ダメダメ

本日の千葉北Z-POINT。
Img_0649
朝からサイドオンが吹いていて、ご覧の通り乗れるような波も無し。
ミドルでブレイクする波を狙うも波数少なく・・・。
水温も下がってますよ!
来週こそはいい波を(^-^;

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



2012flapdry1_2

| | コメント (0)

ホーム解禁

今日は我らがホームポイントが解禁されての初日。
雨の中車を走らせましたが、海に着くと雨は上がっていたものの、寒い。
風は弱かったけど北東のサイドで太陽も見えないし。
ホント梅雨明け??
シーガルに着替えるのに勇気がいりましたよ。
(同行のM氏はジャーフル)

波はミドルでムネくらいの早くて掘れる波。
アウトではダラダラながらもカタくらいの波がブレイクしていたのでそちらに向かうも、波数が少ないしブレイクポジションも定まらずで波を取るのが大変。
人は全然いないのに、乗れない時間を無駄に過ごしてしまった・・・。
潮が引いて少しブレイクも良くなってきてからは楽しめましたけどね。

さて、来週は天気も回復するかな。
週間天気予報的には大丈夫そう。
焼けた砂浜を跳ね歩いて、波乗り後の生ビールをグビッとやりたいもんです。
もちろんトランクス一丁でね!!

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



2012neckinfull1_2

| | コメント (0)

限定200着! ノンジップドライのオーダーキャンペーン

先日お知らせしたBREAKER OUTのノンジップドライスーツ「FLAP DRY」と首からエントリーするノンジップ3mmフルスーツ「NECK in FULL」のキャンペーンが本日スタートしました。

まだ梅雨も明けてないし、こんなに暑いのに・・・
なんて言うなかれ。

Zenith Garageではオリジナルの値引きもあって「NECK in FULL」は最大で31,290円!
「FLAP DRY」は200着限定で、最大61,477円もお得なんですから!!
少しだけ頭をあの「北風が吹き付ける冬の海」にチェンジしていただき、暖かいウエットが欲しかったんだよなぁ・・・的な気分になってやってください。

キャンペーンの詳細は Zenith Garage よりご覧下さい

そしてFLAP DRYについては、全く新しいシステムのドライスーツなので、やっぱり実物を見てみないと・・・なんて声も聞きますので、私のサンプルが上がってきたら展示&採寸・オーダー会を開催する予定です。
予定では7月21日(土)22日(日)で、時間は両日とも13時〜18時。
場所は千葉市稲毛区になります。
せまい自宅兼事務所なので、申し訳ございませんが完全予約制にさせてください。
冷たいアイスコーヒーくらいはサービスいたしますので(*^-^)
詳しくはメールにてお問合せください。

それまでどうか限定の200着に間に合いますように!

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



2012flapdry1_2

| | コメント (0)

梅雨の海

今日は雨の中海に向かったけど・・・
セットでハラくらい、風もサイドでだんだん強くなり流れのおまけ付き。
風がまだ弱かった序盤だけ楽しめたけど、まぁこんな日もありますね。
着替える時、寒かったぁ。
梅雨明け〜待ってるよ〜!!

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



2012flapdry1_2

| | コメント (0)

ウエットスーツはネックインの時代に

バックジップからノンジップに主流が移行したウエットスーツ。
しかし早くも次のシステムが脚光を浴びはじめました。

それが首からダイレクトに着るネックインシステム。

従来のノンジップタイプは、インナーが広く開口しそこに身体を入れてフラップなどで首を閉める形式でしたが、ネックインタイプはただそのまま首を広げて着るだけ。
フラップなどの二次的なパーツがなくなり、よりシンプルにフィットするようになりました。
しかしそれには生地や縫い合わせなどの高度な技術や素材が必要な訳ですが・・・。

そこは独自に生地の開発から縫製まで高い技術をもつBREAKER OUT。
テストを重ねてついに今期から「ネックインフル」がリリースされます。
Img_0334
最大の特徴が600%の伸縮率をもつ首周り。
超軽量高伸縮のS.U.Lジャージを使用し、開口部からエントリーするだけのシンプルな構造になったこともあり、身体に密着するストレスフリーな着心地で、素肌感覚で波乗りを出来そうです。
しかも首からの水の侵入も軽減できたので、関東ですと千葉南や湘南ではセミドライは必要なくなるかもしれませんね。

商品・キャンペーンの詳細はZenith Garage をご覧下さい

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



2012neckinfull1_2

| | コメント (0)

これなら納得 ノンジップのドライスーツ

私、この冬ついにドライスーツデビューいたします・・・

今までのドライスーツって防水ジップを閉めるのが大変そうだし、ブカブカでカッコ悪いし、高くてコストパフォーマンス的にどうなの?って感じで、自分も着なけりゃオススメもしてこなかったのですが、ついに納得のドライスーツをBREAKER OUTさんが作ってくれました!
Img_0335
「FLAP DRY」。
首から着るノンジップタイプのドライスーツです。
3.5mmの保温・伸縮性に富んだジャージ素材を使用し、首の周りの伸縮率はなんと600%。
着脱も従来のノンジップタイプのウエットと変わらないし、ジップを閉める必要がないのが便利です。
そしてシルエットもインナーを着ることを前提にしているので通常のウエットスーツのようなピッタリフィットではありませんが、かなりタイトなシルエットでデザイン的にも見劣りしなくなりました。
(極寒地用に従来のルーズフィットもあります)

そしてプライスも本体価格は99,750円と10万円を切ってセミドライの上級モデルと同等レベルになったのはうれしいことですし、早期キャンペーンを使えば更にお得に。
と言うのも、先着200着限定ですが、ドライスーツ専用で作られたハイブリッドチタンインナー(29,400円)のプレゼントつきなんです。
Img_0333
これがあったら真冬の寒さも忘れられる・・・かも。

そして私が疑問に思っていたことも少々書いておくと・・・。

水の侵入に関しては、ノンジップながら首周りにインナーフラップも装備して二重に侵入を防ぐため、きちんと採寸していれば問題ないとのこと。
手首もグローブを装着の上、リストバンド(別売り)などで補強するとなお可。
ただし波が大きかったりハードに巻かれたりすると入ってしまうこともありますし、100%入らないと言う保証はしていませんのであしからず・・・とのことでした。

素材に関しては3.5mmのジャージじゃ寒そうって思っていたのですが、水が入らないので体温の低下が少なく、中に専用のインナーを着たり、寒さに応じてトレーナーを着たりすることで寒さの調節ができるそうです。
真冬の東北や北海道でもテスト済みってことで、いったいどこまで暖かいのか・・・楽しみです。

そんな訳で、早速サンプルとして自分用のをオーダーしたのですが、これなら今までフルドライに躊躇していた方でも気に入ってもらえるはず。
現に評判は良くて早速数人からオーダーが入りそうなのですが、ひとりだけ頑にフルドライを拒否する人が・・・。
その理由は
「一度海に入ったら4〜5時間波乗りし続けるのに、その間におしっこできないじゃないですか・・・」
ハイ、まさにその通り。
もうおむつをするしかありませんね。
フルドライはおしっこを我慢できる人に限ります!!

商品・キャンペーンの詳細はZenith Garage をご覧下さい

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



2012flapdry1_2

| | コメント (0)

ZENITH STIX 7'0 クラッシック系ファンボード

ZENITH STIX 7'0 クラッシック系ファンボード Shaped by Mino
7'0"(213cm) × 21.25"(53.9cm) × 3"(7.6cm)
Img_0232
いつか乗ろうとしたためていたものの、次々と現れる美女に目移りしてしまい未だバージンのこのボード。
そろそろ誰かの手で海に浸からせてあげようかと思いましてマーケットに出すことに。
素敵なサーファーにかわいがってもらえるといいなぁ(^^

詳細はZenith Garage OnlineShopにて

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



Zgarage468_90

| | コメント (0)

12/07/01 天気◯ 風▽ 波△

今日は千葉北のいつものポイントにて。
思っていた以上にサイズもあってムネ〜カタくらいでいい波もあったけど、途中から風がサイドになって面も荒れはじめて終了。
流れがあったのもきつかったけど、すいていたし晴れ間もあって楽しめました!
さて来週からはZ-POINT解禁かな(^^

▶▶▶▶▶SURFER's Blog Ranking Click Here!◀◀◀◀◀



Zsx468_90

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »