« 地震から24時間が経過して | トップページ | 千葉は孤立状態 »

いま私達に今できる事・・・

時間が経つに連れてあきらかになる被害状況。
街が人ごと消失してしまった映像と安否情報には心が痛みます。
避難所で子供を抱えたお母さんの姿に何かをしなくては・・・と思い、少し調べてみました。

まず、今すぐ私達ができる事は災害義援金だと思います。
テレビ各局や電話会社、プロバイダーではすでに受付も始まり、月曜日になれば金融機関での受付も始まると思います。
クレジットカードから義援金を送る事もできますし、口座から引き落とす事もできるはず。
信頼のおける企業・団体を窓口に気持ちだけでも送りたいと思います。

なお企業・団体に集まる義援金は、そのほとんどが日本赤十字社を通じて必要とされる場所に送られると言う事なのですが、一応どのような経路・目的で使われるのかは確認した方がいいですね。
また災害に乗じて必ず義援金詐欺が現れるので、やはり信頼のおける企業・団体を通じて義援金を送ることが大事だと思います。

■参考サイト■
「平成23年東北地方太平洋沖地震」に関する募金の情報
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

被災地のインタビューで「おむつや粉ミルクが足りない」という話しを聞いて、物資の支援を考える方も多いと思います。
(ウチも最初それを考えました)
しかし現状で個人からの支援物資は被災地に届ける事は不可能です。
宅配便もゆうパックも受付・配達していませんし、自衛隊で支援物資を募集していると言うデマも流れているようですが、そのようなことは現状一切ありません。
また個人から様々なものが送られると、仕分けや保管にものすごいコストと労力がかかるそうです。
いまの被災地にこれらをさばくことなどできるはずもありません。
必要最低限の物資は、国や各分野の企業が大量の支援しているはずです。
これらのものが被災した子供達に届く事を祈る事にしましょう。

義援金はその時々に、その場所に必要なものに姿を変えられるもの。
いま温かいごはんを食べ、お風呂に入れる幸せをかみしめて、ひとりでも多くの命が助かる事を、そして一日も早い復興のお手伝いができればと思います。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ◆いま自分にできる事をしなくちゃ!! みんながんばれsign03

Sc_traction_image_02_2ドメスティック サーフアクセサリー thunderSYNDICATEthunder
特別価格にて販売中

デッキパッチ/3,980円
リーシュコード/2,300円〜
ニットケース/3,780円〜

|

« 地震から24時間が経過して | トップページ | 千葉は孤立状態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震から24時間が経過して | トップページ | 千葉は孤立状態 »