« なんだかなぁ・・・ | トップページ | 3週間ぶりの波乗り »

犬(びんたん)が白内障に・・・

先週末にウチの愛犬びんたんの眼が白濁しているのを発見。
月曜日に眼科の専門医さんに診察してもらい詳しく検査をしたところ、白濁した右眼はやっぱり白内障で、年齢的にも4歳なので若年性の遺伝的なものではないかと言う事でした。
しかもかなりのスピードで進行しているので早めの手術が必要と・・・。

そこですぐに調べたのですが、犬の白内障は手術を出来るお医者様は非常に少なく、最初のうちは都内のお医者様ばかり出てきたのですが、手術後も週に1回の通院が続く事を考えるともっと近くにないものかと。
そしたら車で45分の船橋市に眼科専門の先生がいる病院を見つけたので、今日(金曜日)診察を受けにいく予定だったんです。
そしたら・・・。

昨日の夕方5時頃。
ソファーでNATSUにミルクをあげていたらびんたんが隣にやってきたのですが、右眼が完全に塞がってしまい開けられない状態に。
ぐったりとしちゃって元気がなくなっていました。
つい1時間くらい前までは元気にしていたのに・・・
すぐによめちゃんに電話をし、行く予定だった病院の診察時間と場所を確認。
幸いなんとか間に合いそうだったので、NATSUとびんたんを車に積み込み、よめちゃんを会社で拾ってそのまま病院に直行しました。
1時間ほど待って診察を受けると・・・。
眼の中で炎症がおきてしまい、瞳孔が収縮してしまっている状態との事。
炎症がおさまらないと手術をする事は出来ない。
そして失明の可能性がある事も告げられました。
とりあえず炎症を抑えることが重要なので、1週間は目薬と飲み薬で経過観察。
その結果によって次のステップに進めるかどうか・・・。
左目も初期の白内障だったのでこちらも進行次第で手術になります。
100129_6
エリザベスカラーをつけたら一気に弱々しくなってしまったびんたん。
食欲だけはあるのが救いですが、大好きなお散歩もしばらくは禁止。
「なんでこんなのを付けられなきゃいけないんだろう」
「なんでしみる目薬をつけられなきゃならないんだろう」
「なんで眼がもやもやするし痛いんだろう」
小さな頭でいっぱいつらい思いをしているんだろうと思うと・・・。
でもなんとか最善の策を講じて、また元気に遊んでもらわなきゃ。
早く良くなることを祈るばかりです。

Banner2◆びんたん がんばれー!!

|

« なんだかなぁ・・・ | トップページ | 3週間ぶりの波乗り »

コメント

Oh my god!

神様どうか BINTAN の目が治りますように...

Bintan Forever.........

投稿: Mino | 2010年1月29日 (金) 12時04分

Minoさん、こんにちは。
そしてありがとうございます。
まだ4歳のびんたんが光を失わないように、きちんと治療させてあげたいと思います。
元気は回復したので、また来日した際は可愛がってやってくださいませ。

投稿: AND | 2010年1月30日 (土) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだかなぁ・・・ | トップページ | 3週間ぶりの波乗り »