« 千葉で富士山を見ながら波乗り | トップページ | 新しいボードペイント(Inter Style) »

変態系サーフボード(Inter Style)

最近、変態系サーフボードにばかり興味が行く私。
アル・メリックを見ても短いボードにばかり眼が行き、
とあるブースで発見した面白い形のボードでは
シェイプコンセプトまで説明されて楽しんでしまう。
やっぱり普通じゃないのが面白いなぁ・・・。

それでもまぁありきたりのサーフボードが多く並ぶ中で
まさに異彩を放っていたのが「GRACE」の面々。
KUWAGATAやらHASAMIMUSHIなどネーミングからふざけまくっていますが、
右の2本のテールのしぼりかたは何なんだー!!
左から2本目の丸くカットしたテールの形状は意味があるのかー!!
ペイントもやり過ぎだろー!!
と、突っ込みどころ満載でございました。

Uni_0333

でも見れば見る程好きだなぁ。
きっとシェイパーさんにはコンセプトやらデザインの意図はあるんだろうけど
そんなのもう関係ないですね。
こういうボードに「どんな動きなんですか?」とか聞くのは"ヤボ"ってもんです。
このデザインが気に入ったなら買って乗って自分で確かめろと。
楽しけりゃそれでいいんだよ! ってボードが発している気がします。

ZenithWestでもシェイパーのMiNoさんが新しいデザインをテストしている様子。
MiNoさんもカリフォルニアを代表する変態系シェイパーなので
こんなの作ったよーって送られてくるボードがまた楽しみです。
どんな変態っぷりを発揮したボードなのか、こちらも乞うご期待!!

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中◆おひとつクリックしていただけるとうれしいです!!

|

« 千葉で富士山を見ながら波乗り | トップページ | 新しいボードペイント(Inter Style) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/44120908

この記事へのトラックバック一覧です: 変態系サーフボード(Inter Style):

« 千葉で富士山を見ながら波乗り | トップページ | 新しいボードペイント(Inter Style) »