« ありがとうございました | トップページ | 黄金のスープ »

リッチー・ラベット

昨晩、録り溜めていたオーストラリアのサーフィン系TV「Ra!5#1」を見たのですが、ここで特集されていたのがオージーの元WCTサーファー「リッチー・ラベット」でした。
WCTには10年以上出場していて優勝経験もあり、攻撃的な波乗りのスタイルは好きでしたが、そういえば最近ツアーのリストでも名前を見かけないと思っていたら、大腿骨の悪性腫瘍で手術をしてリハビリをしていたと言う事でした。
しかもこの番組は2006年〜2007年シリーズなのでタイムリーではなく、もう3年近く前のはなし。

番組では彼のリハビリをサーフムービーの監督で自身も心臓に大病を患っている「ピート・クラプトン」が記録していることを取り上げていて、長く苦しいリハビリと、医者の許可を得て手術後に初めてサーフィンをした彼の姿を捉えていました。
7ftくらいはありそうなファンボードでパドルをし波を捕まえてもなかなかスタンディングできないリッチー。やっと立ち上がるとまるで初心者のようなライディングながらも大きく手を挙げて喜ぶ姿は、彼のサーフィンに対する大きな思いが感じられて、少しウルッとしてしまいました。

その後リッチーがどれだけ回復したのか、ピート・クラプトンは心臓移植を受けられたのか、そしてこのドキュメンタリー作品はどうなったのか。気になる所です。

ガンなんて誰にでもリスクがある訳で、自分がもし同じように大きな病や怪我に倒れてしまった時、彼のようにもう一度サーフィンする事をモチベーションに生きる事が出来るのか・・・いささか不安ですが、そのためにも日々波乗りを楽しみたいなと思う次第です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ◆ランキングのクリックをお願いします!!

|

« ありがとうございました | トップページ | 黄金のスープ »

コメント

私も大好きなサーファーです。
かなり復活しててウルウルきました。

http://supersurf.abril.com.br/tv-supersurf/arpoador/supersurf-asp-master-championship-2c9f94b4316def2901316f9ebd1b014d.shtml

投稿: モッズ | 2011年8月 1日 (月) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/43798092

この記事へのトラックバック一覧です: リッチー・ラベット:

« ありがとうございました | トップページ | 黄金のスープ »