« 鹿嶋でいい波ありました | トップページ | バリのちょっと怖いニュース »

燃油サーチャージの簡単比較

最近は海外に行こうと思うと、エアチケットやツアー料金と別に「燃油サーチャージ」を徴収されるのが頭の痛いところ。
5年くらい前までは、カリフォルニアまでエアチケットが4万円もしないくらいで買えたのに、今じゃ26,400円〜66,000円も別途徴収される訳で、これじゃ行く気も失せるってもんです。
去年ハワイに行った時はシートを使わない赤ちゃんにまで燃油サーチャージを請求してきて、航空会社に文句を言うほど理不尽な扱いもありました(今は赤ちゃんには請求しないようです)。

この燃油サーチャージ。ジェット燃料の相場に連動してだいたい3ヶ月ごとに見直しが行われ、しかも航空会社ごとに申請しているので、行き先が同じでも航空会社によって金額が違うんです。なので一概にチケット代金だけで航空会社を決めるより、同じ行き先で燃油サーチャージがどれだけ違うかも考えないと逆に損をしてしまう事もあるんですね。

そこで行き先ごとに燃油サーチャージを比較できないものかと思っていたらありました。
「比較.comトラベルホーム 燃油サーチャージ比較」
主要な行き先ごとに、航空会社ごとの燃油サーチャージが一発で比較できるんです。
これは便利と調べてみると・・・

先ほどのロサンゼルスは一番安いシンガポール航空26,400円に対し、日系航空会社は66,000円と約40,000円の差額が・・・。レンタカー代が浮いてしまう金額です。
近年サーファーに人気の台湾も、台北行きの場合最安のキャセイパシフィック6,400円に対し、日系は21,000円と3倍以上。近距離路線でもこの価格差があるなんて驚きですね。

次に燃油サーチャージの改訂が行われるのは来年1月頃で、原油価格が急落したここ最近の相場価格が反映されるため、円高の効果もあってかなり下がるのではないでしょうか。11月頃に各社発表になるらしいので要チェック。

ちなみに燃油サーチャージは発券時に徴収されるので、来年の旅行を年内に予約すると現在の燃油サーチャージがかかってしまうとのこと。余裕があれば来年1月まで旅の予約は待ったほうが得策ですね。

■サーフトリップのアンケートを実施しています■

Banner2トリップに行きたい皆様、おひとつクリックをお願いします!!

|

« 鹿嶋でいい波ありました | トップページ | バリのちょっと怖いニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/42932974

この記事へのトラックバック一覧です: 燃油サーチャージの簡単比較:

» サーチャージが安い航空会社 [バイヤー日記]
サーチャージ比較。初めまして。関連する記事をお書きでしたので、不躾ながらトラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 4日 (火) 05時22分

« 鹿嶋でいい波ありました | トップページ | バリのちょっと怖いニュース »