« 夏が・・・来たぁぁ〜!! | トップページ | 台風2号が・・・来たぁぁ〜!! »

SUPER AGURI F1の涙

5月6日火曜日に、F1GPに参戦しているSUPER AGURI F1 TEAMのチーム代表である鈴木亜久里氏が緊急の記者会見を行い、「2年と4カ月、本日、活動の終止符を打ちたいと思います。苦渋の決断をすることになりました」と語った。F1からの撤退である。

突然の参戦声明から急造でチームを作り上げ、ほんの数ヶ月で2006年シーズンのグリッド上に2人の日本人ドライバーを並べることを成し遂げたことに、日本のレースファンはもちろん、海外からも高い期待と応援を受けていたSAF1。当時、佐藤琢磨を放出したHONDA F1 TEAMとの思惑も重なってHONDAの大きな支援の元にチームは運営されてきたが、年間数百億円の運営費をまかなうためのメインスポンサーとはなかなか契約が出来ず、やっと昨年SSユナイテッド・グループと契約。チームもマシン開発が進みやっと勝負が出来る状況になったのに、スポンサー料が支払われないという突然の契約不履行。資金面を含めたパートナーとして「間違いない会社であるはずだった」のに背信され、金銭面が再び深刻化。今シーズンに向けて契約直前まで話の進んでいたマグマ・グループとは契約成立寸前で破談してしまい、その後のヴァイグル・グループとの話し合いもまとめ切れず、即時撤退に至ってしまった。

この件に関しては個人的には来るべき時が来てしまった・・・というのが正直な感想。テストも満足に出来ない、パーツもない状況でよくここまで車を走らせてくれました。前戦スペインで解説の今宮さんが「SAF1の勇士を眼に焼き付けてください」とコメントしていましたが、やはりスペインが最後になってしまいましたね。
今回の件で、正直なところF1への興味がかなりなくなってしまいました。あまりに開発の規模が大きくなり過ぎ、大手メーカー系ワークスチームの一部しか勝てない政治力と資金力レースになってしまい、人間味がなくなってしまったなと感じてしまうのは私だけでしょうか・・・。F1は速けりゃいいんだよっ!!って言われたら返す言葉はないですけどね。この先もTV観戦はしますけど、なんかワクワクさせられることがないかなぁ。シーズン中は無理だとは思うけど、結果を残せないバリチェロと琢磨くんをチェンジしてほしいかな。あとは今回やたらと首を突っ込みすぎたHONDA F1 TEAMのニック・フライを更迭してほしい。そうしないともうHONDAを応援する気分には戻れそうにありません。

最後に鈴木亜久里さんとチームスタッフの皆様、2年間楽しませてくれてありがとうございました。今後もHONDAをパートナーとして行くのなら、是非NASCARでホンダ・アコードでも走らせてください。楽しみにしています。

Banner2台風接近中!!波情報もここでチェック!!

|

« 夏が・・・来たぁぁ〜!! | トップページ | 台風2号が・・・来たぁぁ〜!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/41156822

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER AGURI F1の涙:

« 夏が・・・来たぁぁ〜!! | トップページ | 台風2号が・・・来たぁぁ〜!! »