« 30代最後の週末は・・・ | トップページ | アンケート結果!! ありがとうございました »

どうなったガソリン価格@千葉

ガソリンの暫定税率期限切れにともなうガソリン価格の値下げについては、サーファーにとっても気になるところだと思います。「ガソリン価格比較サイト gogo.gs」もアクセスの集中でページが開かない状態・・・。そこで昨日地元を少しだけチェックしてきました。

まず昨日の朝のフジテレビ「とくダネ!」にて放送されていた国道14号幕張近辺に行くと、放送されていたお店はレギュラーが120円/lで、車が何台も並ぶほどの混雑っぷり。しかし周辺はまだ値下げしている様子はなく、ほとんど車のいない状態でした。 昼過ぎに近所のGSをチェックするも値下げはなし。私がいつも行くGSも値下げしておらず、この段階では値下げは未定とのこと。次にガソリンスタンドが多く近辺ではいつも安値の穴川インター近くのGSを見ましたがここもまだで、そこから国道16号線をしばらく北上しましたが、いつも安いGSでもまだ値下げはしていませんでした。しかもどこもガラガラ。

そして夕方18時頃。やっばり値下げしていないなぁと思いつついつも行くGSを通りがかると、ついにレギュラー123円の看板が!! 試しに寄ってみると、夕方になって値下げしたそうで、ハイオクで135円で給油することが出来ました。その後その周辺のGSをのぞくとここも値下げをしていたので、やはり周辺の状況で値下げに踏み切ったようですね。

今朝になってまたフジテレビ「とくダネ!」で国道14号幕張近辺の状況リポートをしていましたが、やはり他店も値下げに追従し、今朝はレギュラー125円/l前後で落ち着いたようですね。 今後は各GSとも現在庫がなくなり減税されたガソリンを仕入れることになるので、価格は落ち着くことでしょう。

しかし5月になれば・・・。また値上がりになりそうですね。

暫定税率とはあくまでもその時の暫定処置としてしかたなく設定した税金のはず。その期限がくれば廃止にして、それまでにその税収に頼らない予算を考えるのが国会のはずです。 それなのに暫定のはずのガソリン税に頼り切って、道路が造れない・整備できないと勝手な言い訳。挙げ句の果てには「これを廃止するとガソリンの使用料が増えて環境問題の悪化になる」などとまるっきり問題をすり替える自分勝手な答弁しか出来ない政府にはあきれるばかりです。 恒久減税はなくすくせに暫定税率は続けるなんて、国会議員は恒久と暫定の意味を知らないようですね。

しばらくの間だけでも安くガソリンを入れて波乗りに行くことにしましょう。

Banner2無能な国会議員に喝!! こちらをクリック!!

|

« 30代最後の週末は・・・ | トップページ | アンケート結果!! ありがとうございました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/40733513

この記事へのトラックバック一覧です: どうなったガソリン価格@千葉:

« 30代最後の週末は・・・ | トップページ | アンケート結果!! ありがとうございました »