« 静かな週末。そしてTOYOTAの初勝利!! | トップページ | 30代最後の週末は・・・ »

ベルズの鐘は誰の手に!!

Ripcurlpro08
世界最高峰のサーフィンチャンピオンシップASP World Tour 2008は、オーストラリア・ゴールドコーストの「Quiksilver Pro」でのケリー・スレーターの優勝で開幕しました。

そして2戦目は伝統のベルズで開催される「Rip Curl Pro presented by Snickers」
ベルズのクラッシックな極上の波でスタートした大会は、途中となりのウインキーポップに移動があったものの全般を通していい波に恵まれたようで、ファイナルにはまたまたケリー・スレーターが勝ち上がりました。対するは前戦3位とこちらも好調のビード・ダーヴィッチ。
優勝候補のミック、アンディ、パーコはクゥオーターファイナルで敗退し、タジとボビーはセミファイナルで敗退しました。
ファイナルヒートは終始ビードがリードする展開で、ケリーは負けを覚悟していたとのこと。しかしラスト3分にケリーの前にスペシャルな波が現れ、ダブルグラブエアリアルで8.83ポイントというハイスコアをメイク。最後の大逆転でケリー開幕2連勝となりました。

開幕2連勝は8回目のワールドチャンピオンになった2006年以来のことで、当然今年のチャンピオン争いの筆頭候補になった訳で、今年は何戦かスキップするなんてことも撤回して9回目のチャンピオンを狙うと言っているようです。この後はタヒチ、フィジーとケリーの得意とするスペシャルステージ。ここで一気に今年の流れを決めてしまうのか・・・。ミック、タジ、ビードのAUS勢にも期待しましょう。

次戦は5月8日から18日まで、タヒチ、チョープーで開催される「Billabong Pro Teahupoo」です。

Ratings after Rip Curl Pro Bells Beach - Event No. 2 on the ASP World Tour
1. Kelly Slater (USA) 2400 points
2. Bede Durbidge (AUS) 1908 points
3. Mick Fanning (AUS) 1764 points
4. Taj Burrow (AUS) 1476 points
4. Jeremy Flores (FRA) 1476 points
6. Joel Parkinson (AUS) 1464 points
6. Andy Irons (HAW) 1464 points
8. Bobby Martinez (USA) 1286 points
9. Kai Otton (AUS) 1200 points
9. Adriano de Souza (BRA) 1200 points

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ◆WCTツアー情報もブログをチェック!!

|

« 静かな週末。そしてTOYOTAの初勝利!! | トップページ | 30代最後の週末は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/40663755

この記事へのトラックバック一覧です: ベルズの鐘は誰の手に!!:

» タヒチ大好き☆ヨラーナーと言えばタヒチ☆ [ノニと南国タヒチ物語]
ノニの歴史、効果効能やノニジュース&タヒチの歴史と文化を紹介しています。ぜひ遊びに来て下さいね♪ [続きを読む]

受信: 2008年3月28日 (金) 23時08分

« 静かな週末。そしてTOYOTAの初勝利!! | トップページ | 30代最後の週末は・・・ »