« LAからのニューボード | トップページ | ガソリンの値上げはつらいなぁ »

台風一過の片貝・一宮

10/26日(金)に九州の南で突然発生した台風20号は、翌土曜日には関東に大雨を降らしましたが日曜日には東海上に遠ざかり、一気に秋の快晴となりました。時速80km/hという普段の倍くらいのスピードで駆抜けて行ったためか、湘南や台風に反応するポイントはあまりサイズアップしなかったものの、日曜日には朝から台風が抜けた後のウネリで千葉北エリアはクローズアウト状態でした。

2そんな中、どこか出来ないかとYoshiruとSyuwachを乗せてとりあえず片貝へ。新堤南側からチェックするも日射しが眩しく、しかしどう見てもクローズアウト。漁港側に廻って再度チェックしてみると、堤防ダイブで何人かアウトにはサーファーの姿を確認できるのですが、水の量が多くウネリも厚く、セットが入ると堤防を洗い流す程の状況だったので、修行になりそうな危険な状況と判断して別の場所に移動することとしました。

携帯の波情報はどこも×のクローズアウトか良くても▽で良くないとのこと。南まで下る時間もないので、一宮のテトラのインサイドで出来なきゃ帰りましょ!!ってことで一宮に向います。
すると・・・乗れそうな波があるじゃないですか。少しまとまりに欠けるもののこれなら充分にできそうです。サイズはアウトで頭から波によっては頭オーバー。インサイドは掘れていますが、テイクオフはそんなにハードじゃありません。ロングも何人かいましたからね。左側の堤防横からまわればアウトに出るのも大丈夫そう。サーファーの数もまだ少なく、これは混雑しないうちにとパドルアウトしました。
波は厚くパワーもありはじめのうちは面にコブもあったので、テイクオフからボトムにおりると一気に加速するもののコブで跳ねるのでコントロールは大変でした。でもしばらくするとオフショアが吹きはじめ、風でシェイプされた波は次第にまとまり、フェイスもきれいに整ってきました。この時間帯からサーファーが増えはじめてきたので、私達は撤収。今日は出来ないと諦めかけていただけに、台風一過の秋晴れの中、うれしいサーフタイムとなりました。

ちなみにこの日同行したYoshiruはギックリ腰をやってしまいこの日はカメラマンに。以下Yoshiru写真展です。逆光で沖にいるサーファーの見わけがつかず私達の写真がなかったのが残念・・・。


3 4 5

6 7 8

◆ブログで生の波チェック!!
人気ブログランキング

|

« LAからのニューボード | トップページ | ガソリンの値上げはつらいなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/16910583

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の片貝・一宮:

« LAからのニューボード | トップページ | ガソリンの値上げはつらいなぁ »