« 部屋パーティー | トップページ | HAWAII最後の夜は花火で »

最後の波乗り

Hawaii35さていよいよ旅も帰国前日。実質遊べるのは今日が最後です。
ということで朝食後はまず波乗り。今日からまたサイズも上がってきて遊べる波は充分にあります。私のボードは73嬢が貸してくれ〜と言うことで、私はロングをレンタルすることに。防水のキーケースWater Sackに部屋のカードキーと$10札を2枚入れ海に向います。近くに何件かレンタルのボード屋さんがあるのですが、運ぶのが面倒なのでワイキキビーチの中のレンタル屋さんで借りることに。料金は1時間$10。ちょっと高い気もするけどまぁしょうがない。並べられているボードを持って行けと言うので選びますが、これがどれも超ヘビーウエイトなクラッシックボード。重くて抱えることさえできません。仕方なくビーチまで引きずりやっとの思いでパドルアウトしました。私は特にこだわらなかったのでこのボードでもそれなりに楽しめましたが、普段からロングをやっている方は別の店でもっと動くボードを借りた方がイイかも知れませんね。

この日はクイーンズは波数が少なかったのでカヌーズへ。初心者からローカルまで入り乱れていますが、波は多くセットもハラ〜ムネくらいあって楽しめそうです。そして1st Wave。コシくらいの波に合わせ軽くパドルするとすぐに加速しテイクオフ。レギュラー方向にボトムターンを試みるもなかなか曲がれません。しばらく走って体勢を建て直しやっと上下の動きが多少できました。それにしても想像以上に動かない。これは苦労しそうかと思ったのですが次の波はセットのハラ〜ムネサイズ。テイクオフしてすぐにノーズをレギュラーに向け加速すしそのままボトムターンでトップへ。またボトムに降りてと繰り返して波をメイク。最後は転けてリーフに背中をぶつけましたが気持いいライディングでした。それにしても水がきれいで、波のフェイスが透明すぎて見えなくなるくらいですし、リーフも良く見えます。ちなみにこの時間はロータイドでミドルからインサイドはかなり浅く、73嬢はウニの針が突き刺さり、私も足を切ったので注意してください。1時間みっちりと波に乗っていたせいかロングがなれないせいか・・・疲れも程よくなったのでボードを返却しホテルに戻りました。

Hawaii36昼からは最後の買い物にアラモアナ・センターに行きます。買い忘れた土産物を購入しフードコートで飯を喰い買い物も終了。あとは荷造りです。部屋に戻ると波のサイズが上がっていたので、もう一度波乗りへ。ワイキキスペシャルでカヌーズにパドルアウトします。ハイタイドに近いせいかサイズはコンスタントにムネ、セットで肩サイズ。T&C 6'6"でも絶好調にかっ飛べます。このボード、まさにワイキキのために作られたのではと思うくらいジャストフィット。このボードのおかげでこんかいこれだけ波乗りを楽しめたんだと思うくらいです。これが最後の波乗りなので最後の1本はイイ波を狙い、ロングライドで満足して終了。最後にこれだけイイ波でサーフィンできたことに感謝です。

今回は結果的にワイキキでしか波乗りしなかったのですが、ワイキキにほぼ毎日波があったことがうれしい誤算。そして初日に購入したT&C 6'6"ラウンドノーズが、クイーンズ、カヌーズのまったりとした波にベストフィットしたこともうれしい要因でした。天気も波も風にも恵まれたことに改めて感謝します。

 ハワイで波乗りをするならこの1冊。最強のガイドです。

◆ハワイの情報はここからチェック!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

|

« 部屋パーティー | トップページ | HAWAII最後の夜は花火で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/15626949

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の波乗り:

« 部屋パーティー | トップページ | HAWAII最後の夜は花火で »