« 志田下にて | トップページ | 最高のGW後半戦/その二 »

最高のGW後半戦/その一

ゴールデンウイーク最後の3日間は、毎年恒例の鹿島合宿です。合宿と行っても体育会系でない私達は、好きな時間に波乗りして、腹が減ったらバーベキューでビールをガンガン飲んじゃうのんびりスタイル。2泊3日での別宅生活です。

070504初日は前日から波が良さそうだったので、寝ぼけ眼の嫁ちゃんと愛犬Bintangを車に乗せ、5時前に出発します。途中で宮さん、よしる、綱くんと合流し一路鹿島へ。夜が明けた高速を期待感とともに走り抜け、6時過ぎにはいつものポイントに到着しました。そこにはすでに後輩達の車もあり、波をチェック。潮が上げているのでブレイクも厚いもののセットは胸くらいのファンウェイブ。人もそれほどでもないのですぐに海に飛び込みます。水温は予想より高くセミドライのみでOK。ボードはボンザーを使います。少しずつ潮が引いてくるとブレイクも良くなり、人が増えてもブレイクポイントが増えたのでそんなに混雑感はありませんでした。いつもとても雰囲気もよくメローに楽しめるこのポイントなのですが、ひとり神奈川県内ナンバーのうるさい奴がいたのが残念。雰囲気をこわすような事はして欲しくないですよね。湘南で相手にされないから茨城まで来たのかな??

とりあえず2時間くらい波乗りをして一旦休憩。宮さんとよしるくんが個々の事情で帰らなきゃ行けなかったのですが、鹿島の波をかなり楽しめたらしく二人とも後ろ髪を引かれつつ帰っていきました。私達は少しポイントを動かして2ラウンド目に突入。潮が引いて奥の棚でブレイクするようになり、サイズもアップして来たので4フィンに変えてパドルアウト。ここは2人しか入っていなかったのでほとんど乗り放題。セットの波は肩くらいでパワーもありかなり楽しめます。気温もあがり水の冷たさを感じさせないくらい波に乗り、いい加減疲れ果てて再度休憩。もうこのままあがってビールを飲みたかったところでしたが、ここで73嬢が遅れてやって来たので、お付き合いでもう1ラウンド。フィンをトライフィンにセッティング変更しパドルアウト。4フィンだとボトムでルースし安定しなかったのですが、トライフィンにしたら問題解消。やはりパワーのある波には4フィンは向いていないのかな・・・って感じました。

この頃にはお昼をとっくに回ってお腹もペコペコ状態。別宅に戻ってから買い出し部隊とBBQ準備班に分かれてそれぞれの準備。私はビールを飲みながら買い出し部隊の帰りを待ちます。この日は女性が4人いるので食材はあっというまに加工されBBQの準備も完了。
まずは地元産の天然はまぐりからスタート。街では絶対に見かけない大きな貝殻にびっしりと詰まったプリプリの身は、炭火にあぶられ口を開き、醤油を少したらして一気に頬張ると貝の汁が口の中に広がり、とってもジューシー。ここでしか味わえない逸品です。そのあとはブリカマ、霜降り和牛に73嬢オリジナルの「とり肉とキムチチーズのホイル焼き」「きのこのバターホイル焼き」など大人のBBQで満腹。大食いの後輩3人衆は更に焼そばへと突入していきました。ご飯ならひとりで2合食べるというこの3人。結婚したら食費が大変だろうなぁ・・・といらぬ心配をしてしまう程よく食べていました。

川崎君・わか君チームはまた明日の朝来ますということで一旦帰宅の途へ。入れ代わりに73嬢のお友達がやってきて宴会再スタート。次の日の波乗りを考えスローペースで酒をのみ、初日は終了となりました・・・。

◆今週は仕事をがんばろー!!って思ったらクリック!!
Banner_02

|

« 志田下にて | トップページ | 最高のGW後半戦/その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/15010264

この記事へのトラックバック一覧です: 最高のGW後半戦/その一:

« 志田下にて | トップページ | 最高のGW後半戦/その二 »