« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

片貝/北東ムネくらい

今日は午後一で東金に仕事があったので、仕事前に波乗りしてきました。ALIくんからの連絡で片貝の新堤側で入るとのことだったので片貝に向い、波のチェックもせずに着替えてそのまま海へ。北東で他のポイントがNGなせいか平日なのに人は多く、プロの姿もチラホラ。波はボヨついたセットでムネくらいで、いい波ではないものの楽しむにはサイズは十分。ALIくん達を探しても見つからないのであきらめて波乗りをしていると、とっても久しぶりの先輩と再会しました。もう8年くらい会ってなかったのですが、まだ現役のショートボーダーで一番いい波を乗っていましたねぇ。平日午前中の片貝ってこんな再会や顔見知りがいるから楽しいんです。結局2時間半、楽しませていただきました。
さて今週末はZenithサーフボードの試乗会です。雨がふらずに適当な波があってくれればいいのですが、どうなるか・・・。お時間のある方は是非遊びにいらしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プールでサーフィン!!

宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾートって知ってますか??海岸沿いの広大な敷地にゴルフ場やホテル、コンベンションセンターなどがあり、サーファーにとってはオーシャンドームという波の出るプールで有名なリゾートです。このオーシャンドームの波は開業当時からクオリティーが高いと評判で、プロでもテイクオフを失敗するなんて話も聞くくらいです。しかし一般解放される事はなく確かイベントなどで限られた人しかサーフィンできなかったのです。
そのオーシャンドームの波がいよいよ一般にも解放されるようです。10月〜3月までの期間限定で平日のみの貸切り限定。料金は2時間10万円(税金・サービス料込み)で、1日に最大2組まで受付けるとのこと。波はサーフィンに適した高さ約1.5メートルの波を約2分間隔で発生させるそうです。安全確保のため、1グループの利用者は最大15人程度ということですが、一人当り約6,700円前後ですね。120分で2分間隔と言う事は波数は約60本。これを15人でシェアするとひとり4本ですが、1本の波に同時に2人乗れるならひとり8本。1本単価は838円という感じですね。これが高いか安いかは一度その波に乗ってみなけりゃわかりません。でも写真やビデオを撮ったり仲間だけでワイワイやって過ごすのも楽しいものですよ。

Pool以前は東武動物公園のスーパープールがあって、ここは夏の夜だけ貸切りで波乗りが出来ました。仲間を集めて2回くらいやったかなぁ・・・。写真は12年前のスーパープールで、胸くらいの厚くて決していい波ではなかったけど、カウントダウンと共に突如現れる波へのテイクオフは緊張感があって、海とは違う楽しみがあったのを覚えています。初心者も楽しんでいたし、写真やビデオを撮るにも最適でしたね。その後ワイルドブルーヨコハマも貸切りで3回くらいやりましたね。ワイブルは波が次から次へとやってくるので、30人くらいでかなりヘトヘト。ひとり15本くらい乗れたような気がします。

そんな訳で、シーガイアのオーシャンドームで波乗り解禁になるのはとてもうらやましい限りです。でもまさか仲間を集めて千葉から飛行機で行くなんて出来ないので無理なのかなぁ。千葉にも波乗りプールが出来たらいいのにと心より願います。そう言えばケリースレーターが素晴らしい波乗りプールのシステムをビジネス化しようとしているなんて話もあったから、ちょっと楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

オッチャンサーファー3人の週末・・・

この週末は台風14号(アジア名YAGI)の接近で千葉の外房はやっぱりクローズでしたね。土曜日は朝の波情報とあまりの風の強さを考え午前中は海に行くのを断念。午後からいつもの台風エリアがサイズアップしていないかDくんとチェックしに行く事にしました。しかし結果は・・・ほとんど反応なし。一部出来そうなポイントもあったのですがやはり風が強すぎ。あまりのオフショアの強さでうねりも押さえ付けられてしまっているようです。
翌日は風の吹かないうちに・・・と思い、いつもの宮さんと宮さんのご近所さんの石さんとで4時に出発。太陽が昇る頃にはポイントに到着しました。しかしすでに風が入ってしまい、期待していたサイズアップもなし。これ以上南のポイントに行きたくても、午後から家族サービスをしなくてはならない3人衆は時間がないのでかろうじてコシ程度のブレイクがあったポイントで波乗りしてきました。天気は快晴。小さいながらもなんとか楽しめていたのですが、クラゲが多くみなさん刺されまくり。ロングスリーブを着ていた私はかろうじてヒザの裏1箇所だけでしたが、半袖系のウエットを着ていた人は腕をかなり刺されているようでした。腕が海面に触れないように波待ちをしている姿はちょっと滑稽でしたが、それでも波乗りをしているサーファーという人種はすごいなぁと改めて感心した次第です。ちなみに出没していたクラゲは透明の足長タイプ。石さんは両腕に巻き付かれ赤く腫れてしまいしびれもあったようです。クラゲ対策としてはSAFE SEAというクラゲ除けエキス配合の日焼止めがありますね。一度使ってみようかな・・・。そんなこんなで2時間程度のクラゲとの格闘を終え、潜水艦が浮かぶ海から家庭へとオヤジ達は帰っていくのでした。
今回同行した石さんは私は初めてお会いしたのですが、私より8歳年上の大先輩。最近波乗りに復活したとの事で、車中でも私達の知らない時代の波乗り話しなど聞かせていただきました。私もめっきりと年上の方と波乗りする機会が減ってしまいましたが、赤いファミリアにサーフボードを積んで波乗りしていたような今は40歳前後の方がもっと復活してくれると楽しいですね。そして波のり後にビールで昔話を楽しみましょう。
1_62_63_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

試乗会やります

1001_110月1日日曜日に大網白里海岸でZenithサーフボードの試乗会をやります。ノーマルのショートボードの他に私が愛用しているボンザーやクラッシックツインも試乗していただけます。詳しくはZenith Surfboardをチェックしてください。

さて台風14号(アジア名 YAGI)が近付いてきました。現在915hPaと非常に大きな勢力で房総半島の南にありカットパックして北東に進みそうです。そのためまだ反応していない千葉の各ポイントでも明日から一気にサイズアップし、クローズアウトしてしまいそうです。明日の早い時間が狙い目でその後はリーフが良くなりそうですが、週末でポイントパニックは必至でしょう。日曜日はほとんどクローズアウト。私はいつもの台風ポイントに向う予定ですが混雑はさけられそうにないですね・・・ルールとマナーを守って怪我のないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレイジーケンバンドのブログ

”東洋一のサウンド・メーカー/横山剣”率いるクレイジーケンバンド(CKB)のブランニューアルバム「GALAXY」が今日発売になりました。それに合わせて先週からスカパーでケンさんのスペシャルインタビューの番組があったり、今週もスカパーのスペースシャワーでビデオクリップの特集があったりと、何かと巷を騒がしくしています。そんなCKBがブログまで始めちゃったと聞いて早速アクセス。いきなり現れるピンクの画面にスクロールしても絶対に消えない怪しいケンさんのスーツ姿に思わずイ〜ネッ!!。コメントはCKBをサポートしているスタッフ達がやっているようですが、なかなか面白そうです。今回のアルバムではどんなヨコハマヨコスカサウンドを聴かせてくれるのか・・・タイガー&ドラゴンだけではないCKBを是非聴いてみてください。

CkbblogbnrBnr_crazy_1

   Crazy Ken Bandブログ    Crazy Ken Band ホームページ

ちなみに私とCKBの出会いは3年くらい前。波乗り仲間のSHIRUOに薦められて聴いてみると、あまりにおバカな曲からとってもCoolでFunkなサウンド、そして胸を打つバラードなどすっかり気に入ってしまい、神奈川県民ホールでのライブに嫁さんを連れてGO!!。前から9列目のど真ん中という最高の席でCKBをライブで堪能しCKBワールドに落ちていったのです・・・そう言えばケンさん頭が丸坊主になっていて、ムスタングもアイボリーに変わっていましたよ。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりに片貝

1_5関東のサーファーなら知らない人はいない片貝ポイント。ここはコンスタントに波がありアクセスの良さもあって一年中サーファーで賑わっています。私もよく足を運ぶポイントのひとつなのですが、夏の海水浴シーズンや波のある週末は混雑は必至。なので6月の平日に波乗りしたきりでした。そんな片貝に久しぶりに向ったのは土曜日の朝。この日は何ケ所か波チェックをするもあまりコンディションが良くなく、自然と片貝に向ったのです。漁港側ではなく新堤側をチェックするとインサイドの人はおおいものの、アウトでたまに割れるセットはそんなに人も多くないので、ボンザーを持ち出し入る事に。アウトのピークは3箇所くらいあってセンターはコンスタントにセットも入り人も多いのですが、左側は人も少なくセットの波は厚くてトロいクラッシックボード向きです。風もほとんどなく片貝にしては珍しくのんびりとした雰囲気でした。いつもは誰かしら知り合いに合うのですが今日はそれもなし。自分のペースで波乗りができると一層楽しい時間を過ごせます。しばらくすると風が合わなくなりはじめ2時間を過ぎた頃にはオンショアになったのでここで終了。最後の波をインサイドまできっちり乗って気持よく打ち上げたのでした。

さて片貝でのちょっと気になるニュース・・・一部毎日新聞からの引用
2_4片貝の海岸には海の家が立ち並んでいるのですが、これらの海の家が海岸法に違反し、国有地を不法占用しているとして、千葉県は行政代執行の第一弾として、九十九里町片貝海岸の2軒の強制撤去を始めた。県は今年度中に2軒を含む同海岸の25軒すべて解体する方針・・・ということなんです。国有地の海岸に夏場に限って海の家の出店を認めていたのが通年に渡って建物を建てたままで営業もしているということで国有地の不法占用となった訳ですが、中には立派なコンクリート3階建てで大浴場まである海の家もあるのに解体されてしまうんですね。待ち合せの目印にもなっていたし海上がりにおでんを食べたりと何かと便利だったので、更地になるとイメージも変わって淋しくなりそうです。鋪装された駐車場だけでも残って欲しい。どうせなら県か国の主導でシャワーやトイレを完備したビーチパークになってくれるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波の小さい日曜日

波が小さいと聞いていた日曜日の朝。波情報を見てもやっぱり小さいようなので、先週ビーチクリーンをした白里海岸へ向いました。7時に到着すると波はコシ〜たまにもう少し大きいセットが入るくらいですでにラインナップには大勢のサーファーが浮かんでいました。こんな日はどこに行っても状況は同じなのでこのまま波乗りをする事にしました。同行のN嬢はZenith6'8のファンボードにトライ。普段はショートボードやBBをやるのですが、パワーのない波の今日はファンボード日和。私もボンザーでパドルアウトします。おなじみのALIくんはまだリハビリ中で調子が出ないと言う割にいい波を乗りまくり。調子に乗って怪我が再発しないかと心配になるくらいです。私はアウトで割れるセット狙いでロングと波をシェアしつつ、真夏の陽射しのなか2時間程度の波のりを堪能できました。
Patagonia一旦上がるとビーチに見知らぬテントが建っていたのでさりげなく通り過ぎると、テントにはpatagonoaの文字とサーフボードが並んでいます。どうやら試乗会をやっているようでした。遅れてきたDくんと2ラウンド目に向う時にちょっとボードを見学させていただくと、とても気さくなスタッフの方がいてボードの話を少々していると共通の友人がいる事が判明し色々とお話させていただきました。ボードも乗ってみてくださいとお誘いをしていただきましたが、せっかくの試乗会ですから同業の私が乗る訳にも行かず丁重にお断りしてしまいました。軽く2ラウンド目をこなしてまたテントに近付くとすでに試乗ボードは出払っていてなかなか盛況の様子。ちなみにpatagoniaは渋谷に直営店があると言う事でした。永井さん、また機会がありましたらよろしくです。

帰りは後輩の川崎くんと綱島くんも合流していつものくるみ食堂へ。陽射しが照りつけるウッドデッキにパラソルで日陰を作って冷たいビールをいただきます。今日はその中からメニューもご紹介・・・
画像左がタコライス。ピリからの挽肉と生野菜がたっぷりのヘルシーメニュー。意外にごはんと相性がいいんです。真ん中はハワイでおなじみのロコモコ。手作りハンバーグに目玉焼きでボリュームも満点。画像右の鶏のから揚げネギソースはビールのおつまみにも最高で個人的なイチオシメニュー。単品でも定食でもOKです。レストランの中は冷房も効いているし、外のテラスなら犬を連れてでも大丈夫。波乗り帰りに是非お立ち寄り下さいませ。くるみ食堂
TacoriceLocomocoNegikara

| | コメント (3) | トラックバック (0)

芸術の秋なのか??

先週千葉で飲んだ時に高校時代の同級生のえりちゃんがいまして。彼女は花や自然をモチーフにした写真家なんですが、「きのこの森」という個展を開いているという事で、嫁さんと共に愛犬ビンタンを連れて芸術の秋を堪能しに見学にいってまいりました。場所は千葉市中央区の青葉の森公園というとてつもなく広い公園の中という事で、まずは昼食用にマックでハンバーガーをドライブスルーしてから向います。
Tanuki駐車場に車を止め公園内に入ると池があると表示があり階段を降りて池のほとりへ。この日は天気予報では曇りだったはずなのに真夏のような陽射しが照りつけていて、歩くだけでも汗が吹き出るほど。まだまだ秋とは呼べない公園で日陰を探してランチにします。するとそこに珍客が・・・私も初めてみたのですが、野生のたぬきがかわいい顔を出しているじゃありませんか。確かに歩いている時にたぬきにエサを与えないでくださいと看板がありましたが、まさか本当に出くわすとは・・・。私達が食べているマックを円らな瞳で見つめているこのたぬき。野生とは言っても人間を全く怖がらないのでエサを与えられて人馴れしてしまっているようです。うちのビンタンは同じ犬と思っているのか一緒に遊んで欲しそうな表情ですが、たぬきの眼はハンバーガーに集中。フライドポテトを1つだけ与えると最初は口を付けたもののどうもお気に召さないようす。仕方なく一切れのハンバーガーを手にのせると美味しそうにむしゃぶりついていました。それにしても千葉市内にまだ野生のたぬきがいたとはねぇ。自然を感じるお散歩ができました。さて食後は写真を見に行かなくては。場所は管理センターのような建物の一室でそんなに広くないのですが、3組くらいのお客さんが写真をご覧になっていました。きのこの森というだけあって主役はすべてきのこ。しかも見た事のないようなきのこばかりで、カラフルであったり、変わった形であったり、いかにも毒きのこって感じのビビッドな色合いが妙にまわりの緑と調和していたり、とても素敵な写真がたくさん展示されていました。私も写真をよく撮るのでとても参考になり、今度基本テクニックをお酒を飲んでいない時に教えてもらおうと誓うのでした。えりちゃんの作品はホームページでも公開しているので是非ご覧下さい。
前田絵理子の花の写真館

その後仲間の墓参りに行きがてらビンタンと芝生で遊びまた汗をかき、汗臭いまま髪を切りに美容室へ。短くカットしてスッキリとして家路につきました。波乗りのない週末に少しだけ自然と芸術を堪能した秋、、ではなく夏の一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

台風12号その3

1_2台風の北へのカットバックが予想より早くなり、千葉に近付かないまま進路を代えたので目指すポイントの波はサイズアップするか微妙な感じでしたが、日が昇る前にBBのYちゃんと目的地に出発。Yちゃんとは前回の台風でもこの方面に行ったものの大外ししたのでリベンジです。最初のポイントに着く頃にはすっかり空も明るくなり、波は腰〜腹くらい。ここでは昨年いい波にあたったのですが今日はサイズが足りずロングでやっとという感じなので更に南へ。携帯で波情報をチェックすると、湘南も多少サイズアップしていて千葉は全域クローズアウト。波のある予感がしてきます。次はリーフのポイントをチェック。そこそこいい波がブレイクしていますが、干潮が近いため一部リーフがむき出しで、上げないと無理な様子。そしていつものビーチに到着するもうねりのみでブレイクはインサイドのみ。ここは干潮前後しかブレイクしないのでもうしばらく待機しようとしていた時、別のビーチの方がサイズがあると聞き直行しました。
2_2ここは最近メジャーになってしまったポイントですが一番奥のメインブレイクは混雑しているものの、センター付近はそんなでもなく、セットで胸くらいのメローな波がブレイクしているのでここで入る事になりました。仕事を休んだKくんもやってきて、木更津MyStyleサーフショップのユーザーさんもいたりして、夏の陽射しも気持よく、しかもボンザーにはうってつけの波質のなか楽しむ事約2時間。次第にセットの数も減りサイズダウン。ゆるいオンショアに変わったので一旦休憩します。その頃にはALIくんと2310くんも到着したので、少し写真撮影をしてから再び波乗り。昼の時報が聞こえる頃にはサイズも落ち終焉となりました。
帰りはいつも寄っている定食屋さんで腹ごしらえ。その後リーフのポイントをチェックしたもののすでに波はなく、おとなしく帰って仕事をする事にしました。元気のいいALIと2310は、アクアラインを使ってそのまま湘南へ。日が沈む頃まで波乗りをして帰ってきたそうです。
千葉の外房はまだ落ち着いていないと思いますが、明日あたりから次第に波乗りできるポイントも増えるのではないでしょうか。週末まで波が残るといいですね。

3456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風12号その2

1_3本日は白里海岸のビーチクリーン。九十九里周辺はどこもクローズアウトだし昨晩の酒も残っているので朝の波乗りは中止にしてゆっくりと出かけます。うちには昨晩千葉で一緒に酔っぱらって転がり込んだshiruoくんがいたので叩き起こし、予定通り9時前に白里海岸に到着。海は一面真っ白のまさにクローズアウト。それでも海に入っているサーファーがいたのにはびっくり。確かにスープで遊ぶつもりならやれない事はないけれど、流れはあるし楽しめるようなコンディションじゃないはず・・・しかも海に向っていくのは、見た目で判断しちゃ悪いけど、初心者や夏だけしか海に来ないような人が大半。この人達、もしカレントに乗っかってアウトに出ちゃったらどうするんだろうと心配してしまいました。せっかく海に来たのだから・・・って気持もわかるけど、無理はしないで欲しいものです。

2_1さてビーチクリーン。50人くらい集まったのでしょうか。みんなで手分けをして駐車場と砂浜のゴミを拾います。なかには飛び入りで手伝ってくれたサーファーもいてうれしいことですね。ゴミはやはりたばこの吸い殻と花火の残骸が大多数。大きな花火セットをそのまま捨てていった輩までいて、捨てていった人の神経を疑います。それが格好いいと思っているのかなぁ・・・。でも予想していたよりゴミも少なく、きっと地元の方々の日々の努力のおかげなんでしょうね。終了後はとてもきれいな砂浜になっていました。いわしのつみれ汁と飲み物のサービスもあり、これがまたうまかった。また是非ご褒美にいただきたいものです。今後も定期的に開催するようなので詳細はまたお知らせします。また大会も10月後半に開催する予定とのことでしたので、詳しくは白里サーフィン組合の加盟サーフショップまでお問合せ下さい。
ビーチクリーン後はどうするか考えたものの、月曜日以降のあのポイントのサイズアップに期待して帰る事に。嫁さん孝行をしてその日に備えるのでした。
ちなみに現在月曜日の夕刻。なんとか仕事のメドもつき明日は朝から行ける体制はできたものの、肝心の波がまだの様子。昨日一時的にサイズアップしたとの情報があったので今日もあがるかと思っていたのですが、うねりの向きが違うからなのか反応はうすいようで・・・湘南もそんなに上がってないですもんね。そんな訳で「台風12号その3」は明日か明後日に更新します。みなさんも気を付けて波乗りしてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風12号その1

2ハワイに近い太平洋のはるか向こう側でハリケーンとして誕生し、日付変更線を超えて台風となり日本に近付いてきた12号。ハリケーンから台風に変わったなんて話は聞いた事もなかったし、そんなに遠くからしかも西に向って進んできたなんて驚きです。一時は920hpもの勢力があったようで、日本に近付くにつれてそのうねりがダイレクトに千葉沿岸にも届きました。そんな訳で2日土曜日はクローズアウト直前のいい波に巡り合えた人も多いのでは。
1_1私はこの日、昔からの波乗り仲間のkenが久しぶりに海に登場と言う事で我が家で合流し東金道路を東に走ります。先に出発していたMIYAさんからの情報でこの日は一松に決定。途中の信号待ちで偶然会ったJUNくんも加わり一松に向います。波はやはり台風からの影響でパワーのありそうなセットで頭ちょっとくらい。ライトにキレイに割れていてなかなか期待できそうですが、ミドルは左に流れもあり、セットが入るとアウトに出るのがつらそう。でも指を加えて見ている訳にも行かないので、この日はショートボードの6'3でパドルアウトしました。何発か喰らったもののアウトに出るとセットの波はなかなか迫力がありテイクオフからフル加速。気持よくクルージングしプルアウトできるなかなかのいい波です。でも最後まで乗り継ぐと沖に戻るのがまた大変・・・はまるとなかなか抜けだせないのが難点でした。1ラウンドを終えて車に戻ると、久しぶりに波乗りしたkenも楽しめた様子。次第にサイズも落ち着きコンスタントに胸〜肩の波で2ラウンド目スタート。今度はボンザーのボードで入り、ショートよりちょっと奥から波をいただきつつ気持のいい波乗りを楽しむことができました。
帰りはいつものBEACH &くるみ食堂でビールを飲みつつバカ話しで盛上がり、結局飲み足らずに自宅に戻った後千葉の街にくり出し、別の仲間も加わっての宴は深夜まで続くのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »