« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

メイドインアキハバラ??

波がないとわかっていても8月最後の日曜日。家にいるのももったいないので九十九里の某ポイントへ。仲間のD君はZenithのニューボードが本日デビューなのにオンショアヒザコシの波で残念。ニューボードの進水式はイイ波でやりたいですからね。イイ波だとボードの第一印象も良くなる物ですから。そんな訳で波乗りは欲求不満のままくるみ食堂で早めのビール。そこで話題になったのがメイド喫茶の話し。
都内で仕事をしているD君は先日仕事帰りに同僚と秋葉原に行く事になり、どうせ秋葉原まで行くのならメイド喫茶に行ってみようという話になったそうです。しかしD君は私と同級生なのですでに40才目前の世間ではいわばおっさんです。サーフィン・サッカーを嗜む彼にとってはメイド喫茶なんてまるで別世界に足を踏み入れるような物。しかし興味もある・・・ということで覚悟を決めておそらく様々な妄想を経て有名メイド喫茶のあるビルに到着したようです。彼には無縁のアニメやコスプレショップを通り抜け、心臓の鼓動をおさえつつ辿り着いたその先には・・・「本日は閉店いたしました」。。。
なんと彼らは居酒屋感覚であまりにも遅い時間に来てしまったのでした。落胆するものの一度は覚悟を決めた男の意志は硬く、さっきまでの緊張感はどこかに消え別のメイド喫茶を探し求めたのでした。結局この日はメイド喫茶を体験できなかったD君は虎視眈々と次の機会を狙っているようです。
私も彼と同じで、きっと「お帰りなさいませ、御主人様」なんて言われただけで自分が恥ずかしくなりそうだし、そんな場所でコーヒー飲むなんてよっぽど酒でも飲んでいない限り無理っぽいです・・・メイド喫茶ではなくメイド居酒屋でもあれば・・・なんて思っていたら、千葉にあったんですねぇ。メイド居酒屋が。以前夕方に富士見町を歩いていたらチラシを配っていたメイド居酒屋があったことを思い出しました。それじゃ近々中にメイド居酒屋を体験しようとD君、その場に居合わせたA君などと行く事に決定。
ということで千葉のメイド居酒屋に行った事のある方は色々と教えてください。事前に心構えをしないと酔っぱらう事も出来なそうなので・・・。波乗りオヤジのメイド居酒屋体験記をお楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Beach Clean @白里海岸

北は飯岡から南は太東まで広がる九十九里海岸は太平洋のうねりをダイレクトにキャッチするためコンスタントに波があり、サーファーにとってはなくてはならないエリアです。飯岡・片貝・一宮周辺・太東などメジャーなサーフポイントが点在する他に、昨今では混雑から逃れたサーファー達が思い思いのビーチで波乗りを楽しんでいます。私自身もメジャーポイントで波乗りを覚え、次第に人の少ないビーチを探索し現在に至る訳ですが、最近よく行くポイントのひとつが大網白里海岸です。ここは海水浴場として有名ですが、最近では地形が決まるとチューブを巻く波もありコンスタントなブレイクと混雑の少なさからサーファーも多く集まるビーチになりました。
しかし最近では訪れるサーファーの増加に伴いトラブルも多く聞かれるようになったそうです。これを危惧した地元ローカルとサーフショップが協力して白里サーフィン組合を作り、これの最初の行事として白里海岸のビーチクリーンが開催されるようです。夏休みの終焉と共にまたサーファーに解放される白里ビーチ。是非皆さんの手でキレイにしていきましょう。なお10月には大会も予定されているらしいのでこれも楽しみですね。

日時 / 2006年9月3日日曜日
集合 / 9:00am
     白里海岸北側駐車場(海に向って左側の駐車場)
主催 / 白里サーフィン組合
協力 / サーファー・地元の方々・大網白里町役場生活環境課
Clean_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お盆休みも終わり・・・

Heisaura昨日は成田空港の帰国ラッシュだったらしく、出国する人も含めた1日の空港利用者数が過去最高だったとか。ニュース映像ではサーフボードを持って帰ってくるサーファーの画が毎度のごとく写し出され、うらやましい反面、旅費はいったいいくら??なんていらぬ心配をしておりました。

Ali1さて私の夏休みはといいますと、あいも変わらず波乗りということなのですが、台風のおかげで予定変更の連続でした。その中でも15日は本来「鹿嶋波乗り合宿」と言う名の1泊2日生ビール大会だったのですが、鹿嶋がクローズなので中止になり急遽平砂浦に変更。しかしサイズはそこそこだったものの速いダンパーの波が多くスペシャルなコンディションにはなりませんでした。残念・・・。他の日も特別いい波には当たりませんでしたが、私が行けなかった日に限ってイイ波だったとの知らせが入りショックを受けた次第です。
さて早いもので8月も後半戦。ヒザの靱帯を伸して波乗りの出来ないBeachのALIくん以外にはまだまだ夏は続きます。怪我と海での事故にはくれぐれも注意してサーフィンを楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台風一過

Kumo昨日台風7号(以下アジア名/MARIA)が迷走の末に千葉の海岸線をかすめながら去っていきました。当初は四国から近畿地方に上陸し日本海へ抜けると予想されていたのが日本本土直前で大きくカットバック。上陸せずに済んだため被害も最小限におさまったのではないでしょうか。このMARIAの進路に付いては気象予報士でもなかなか予想が難しかったようで、大きく張り出していた太平洋高気圧をMARIAがどのように突破するのかが注目だったようです。高気圧に押し戻され苦戦をしたMARIAでしたが、最終的には高気圧を分断し中央突破したようで、まさしく夏の迷走台風の典型と言える動きでした。
MARIAが届けてくれた波はと言うと、サイズは上がったものの風が合わなかったりであまり恩恵は受けられなかったのでは・・・私も結局火曜日の夜明け前から台風にだけ反応する某ポイントに向ったのですが、まったくの肩透かし。スペシャルブレイクは次回の台風に持ち越しとなりました。
みなさんは台風の動きやうねりの大きさなどの情報をどこから仕入れていますか??私はimoc weatherの台風経路図と波浪予想図を参考にしています。あとは経験と生の情報ですね。これからの台風シーズンで是非いい波を堪能してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い夏うれしいね

この週末は"これぞ夏!!"って感じでしたがみなさんはどちらのポイントで波のりをしましたか?
私は土曜日は鹿嶋に向いました。ポイントに着いたのは6時過ぎ。この時間ですでに多くのサーファーがラインナップしていたのにはビックリです。最近ではすっかりメジャーになってしまいましたからね。私がいつも入るポイントはヘッドランドの右と左で波を選べるのですが、この日は右のブレイクに人が集中していたので、メローにブレイクしていた左に入る事に。コシ前後のパワーのないブレイクでしたがボンザーで遊べる程度はありましたし、風もなくとてものんびりとした雰囲気で朝の波のりを堪能できました。しばらくするとその雰囲気を壊すかのような賑やかな集団が・・・夏の風物詩ですね。2ラウンド目は右のポイントで波はセットで胸くらい。潮が上げはじめて少しサイズも上がった感じでロングライドできる波も増えてきました。いつもより混んでいるのですが、ポイントにはマナーのいい人が多かったようでドロップインもなく、鹿嶋らしいのんびりとした雰囲気で波のりを楽しめたことに感謝です。
0608051いつもならこのまま鹿嶋に泊まってしまうのですがこの日は別の用事もあり千葉へ帰ります。そして翌日曜日。この日は九十九里のいつものポイントへ向います。霧の中多くのサーファーの車が東金有料を東に向って走っていきます。海は霧はないものの太陽は姿を見せず曇り空。前日に灼けた肩が痛いので曇りはちょうどいい感じです。しかし波はインサイドのダンパーのみ・・・何とか切れたところから突っ込みますがなかなか抜けられずでいい波ではありませんが、久しぶりに一緒に海に入った仲間と楽しい時間を過ごせました。

さて台風が気になりますネ。
すでにサイズアップしてクローズアウトしているポイントもあるようで、仕事をしていても波の状況が気になります・・・そろそろあのポイントがブレイクするかも。
明日の歯医者と午前の仕事をキャンセルするべきか・・・今晩は情報収集をして決める事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方サーフィン

昨日は午後から天気が回復して気温も上昇。仕事で海沿いに行く予定もあったのでそのまま波のりに行ってしまいました。休みだった友人と16時30分頃に一宮に到着。海岸では帰り支度をする人が多く、サーファーの数はまばらで日中よりは全然空いています。波はオンショアの腰くらいと決していいコンディションではないもののたまに入るセットはそこそこ乗れそうです。Beachサーフショップの社長とも合流しアウトで波待ち。セットの間隔は長くのんびりとした気分で海に浮かんでいると次第に空がオレンジ色になり、空気が暖かく感じます。早朝のサーフィンとはまったく違う時間と空気の流れを感じながら2時間のサーフィン。昼間の汗を流してくれた感じがして妙な爽快感を感じつつ波のりを終えました。帰りはBeachサーフショップ横の炭火焼きバーでビールを一杯。夏だからこその贅沢な時間を楽しんだ一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モルディブでゴージャス波のり!?

先日ニュースでモルディブの小島を1組だけで貸切るツアーが発売されると聞きました。料金は6泊8日で大人2人でな、なんと796万円・・・。ひとりあたま398万円也。3人目以降の追加料金は1人あたり98万円というのだから驚きです。貸切る島は徒歩15分程度で1周できる小島で、コテージ4棟とスパがありプール付き。食事は専属シェフが作ってくれてエステティシャン、ダイビングのインストラクターなど約30人のスタッフがケアをしてくれるそう。ともかくゴージャスな旅になる事は間違いないようです。
モルディブといえばダイビングで有名ですが、サーファーにとっても楽しい島。一級品のリーフブレイクが点在し、少人数でのサーフィンも夢ではないらしいです。ポイントはほとんどボートでのアクセスですが、この貸切りツアーには、専用の豪華クルーザーも自由に乗ることができるらしいのでサーファーにもうれしい限り。
しかし・・・こんな贅沢ツアーに参加できるサーファーはいるのでしょうか。きっとサーファーが参加する事はないと思うのですが、宝くじが当たったらこんな夢のようなトリップに出かけるのもいいかも知れませんね。
ちなみにツアーはJTBの主催のようです。
モルディブ波乗り情報

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »