« 最後の飲みは・・・ | トップページ | 梅雨空はいつまで・・・ »

バリのあとがき

今回のバリ旅行で思った事・知った事をいくつか・・・

□蚊□
以前はどこに行っても蚊が多くホテルの部屋は蚊取り線香でモクモクだったのですが、今回ホテルの部屋やレストランでは蚊が気にならず蚊取り線香も不要でした。聞くと一時マラリアが流行ったため行政が下水などの一斉駆除をしたらしく激減したとのこと。でも場所によっては蚊が渦を巻いているので虫よけスプレーは必要です。

□物価□
インドネシアでも原油価格の高騰で、物価はすべてにおいて値上がりしているようです。ガソリン代は3倍になったとも言われ、電気代なども上がっているようです。そのためリーフに行くボート代も高くなったらしくサーファーには痛手です。ちなみに今回は1万円を両替えすると約800,000RPになりました。

□サーフショップ□
3年くらい前まで乱立したサーフショップも落ち着いてきたようです。実際バリで流通しているサーフブランドは限られているので、どの店に行っても品揃えは大差ありません。しかし以前はライセンス生産でQuikSilverやVolcomもバリオリジナルが多かったのですが、今は一部を除きアメリカや日本で売られているものと同じものが輸入され販売されています。価格は高くなりましたが日本よりは安いですね。お店によっては50%OFFなどのワゴンセールをやっているのでチェックしてみましょう。ちなみにサーフボードはUSドル表示で$600〜$700前後。アルメリックなどもほとんどオーストラリア生産です。

□お店□
クタ周辺の土地の価格は上昇し続けているらしく、家賃の上昇とテロ後の観光客減でクローズしてしまったお店を多く見かけました。また空き店鋪も増えています。以前より割安感がなくなったせいか観光客の落とすお金も少なくなっているんでしょう。しかし新しいお店もできています。特に目立ったのがシンプル&モダンなデザインのカフェ・レストラン・バーです。ちょっとバリには不似合いな外観ですがこの手の店鋪は増えていると感じました。

□気候□
乾期で一番涼しいシーズンだったのですが、それにしても今回は涼しかったです。毎日風もあり曇りがち。水温も低かったようです。サーファーの方はタッパを持っていく事をオススメします。女性は夜のビーチサイドのバーなどは薄い長袖があるといいでしょう。

□波□
波はフルムーンだったので一番いい時でした。しかし干満の差が大きいため、ポイントによって干潮じゃないとブレイクしなかったり、満潮じゃないとリーフが剥き出しになったりと変化が大きいので、きちんとチェックして波乗りをしてください。私も経験がありますが、上げている時間に入っても気が付くとリーフが出てくるくらい引いていてボトムターンでフィンがリーフにぶつかるなんてこともあります。下手にこけたら大怪我です。ビーチブレイクはクタとハーフウェイがメインとなりますがいつも混雑しています。レギャン方面に行くと混雑しませんのでオススメです。またビーチブレイクのポイントには沖に流される強いカレントがあります。これには十分な注意が必要です。バリのブレイクはパワーがありますので充分に注意をして楽しくいい波を満喫してきてください。

Nami1Nami2


|

« 最後の飲みは・・・ | トップページ | 梅雨空はいつまで・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/11043176

この記事へのトラックバック一覧です: バリのあとがき:

« 最後の飲みは・・・ | トップページ | 梅雨空はいつまで・・・ »