« イヌとネコの旅支度 | トップページ | バリに到着〜 »

バリへ出発

いよいよ出発当日。
ネコ達にしばしの別れを告げるも奴らはなんの表情の変化もなくいつものお見送り。
車にはトランク2個とボードのダブルケース2本をなんとか詰め込み出発したのでした。
まずはペットホテルの藤ママさん宅へ。ビンタンを預ける時は寂しいそぶりの一つも見せてくれるかと思ったものの、他のイヌに興味があるのか逆にうれしそう・・・ちょっと複雑。
そのまま高速に乗り一路成田空港へ向かったのでした。途中酒々井パーキングから駐車場に電話を入れ、車の受け渡しの手配をし再出発。
今回は空港のターミナルまで車を取りにきてくれて、帰りもターミナルまで持ってきてくれる「ワールドパーキング」さんにお世話になることに。ボードを持っているときはやっぱりターミナル受渡しが便利だし、ここはその中でも安いと思うのでオススメです。
成田空港グランドパーキング

車を渡し友達とも合流してガルーダのカウンターに行くと、ちょっとビックリの長蛇の列。しかもボードを抱えたサーファーがいるわいるわ・・・カウンターの前にはこれから飛行機に積み込まれるボードが20本以上。やっぱりバリはサーファー天国なのだと実感したのであります。ちなみにガルーダは20kg以内のボードケースは1人1点まで無料です。
ガルーダ・インドネシア航空
チェックインでは燃料サーチャージの請求がくるかと覚悟していたのですが、なんと請求なし。確認するのもなんなんで、そこには触れず手続きを進行。12,000円得した気分!! シートは後ろの方の窓際をリクエスト。空いている時は後ろの方は空席が出て広く使えることが多いので、いつも後ろをリクエストするんです。一人の時は通路側で、今回は昼のフライトなので窓側希望。ほぼ満席とのことでしたがリクエスト通りの席を確保し、出国手続きへ。ここで手荷物検査があるのですが、今回ライターを没収されなかったのは意外でした。アメリカ便は必ず没収されるので今回もだめだと思っていましたがすんなりOK。これで到着後すぐに煙草が吸えます。
出国審査を終えて免税店へ。ここではタバコしか買いませんが、嫁ちゃんと友達は案の定カルティエとブルガリに吸い込まれて行ったのでした。やっぱり女性は好きなんですねぇ・・・
そんなこんなで出発時刻。私と嫁ちゃんの隣のシートには誰も来なかったので2人で3シート使えるからちょっとラッキー。いつも波乗りをする九十九里に上空から別れを告げながら、バリへと飛び立ったのでした。

写真は機内から見えたバリ島のキンタマーニ山
Kinai


|

« イヌとネコの旅支度 | トップページ | バリに到着〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179797/10698623

この記事へのトラックバック一覧です: バリへ出発:

« イヌとネコの旅支度 | トップページ | バリに到着〜 »