HAWAII last day

今回利用したチャイナ・エアラインはホノルル発午前9時45分。ということで早起きしないと間に合わないんです。73嬢と名古屋チームは遅いフライトなので、私と嫁チャンだけ5:30起床で身支度を整え、子供達への別れの挨拶もせずにコンドミニアムを後にしたのでした。
帰りは荷物が多いのでレンタカーでターミナルに乗り付け、荷物と嫁チャンを降ろしてから車を返却に行きます。返却窓口は空いていたのですんなりと手続きを終え、バスに乗ってターミナルへ。チャイナ・エアーのチェックインの列に並びます。この時点で7:30だったのですが、まだチェックインは始まっておらず、30分近く待たされてやっとチェックイン完了。ちなみにカウンターの担当女性はとっても機嫌が悪いようで無愛想。嫌な女だなぁと思いつつもシートリクエストをすると面倒くさそうにしながらもリクエスト通りのシートを確保してくれたのでよしとしましょう。この後にサーフボードのチャージを支払いに行きます。今回はショートボード1本$42でした。ちなみにサーフボードチャージは航空会社ごとに金額が違うので調べた方がいいですね。私はこのサイトを参考にしましたが、実際の金額は各航空会社のホームページか予約センターに問い合わせてみましょう。

Hawaii41

搭乗ゲートに向う前に朝食をとろうとフードコートに行きましたが、ここは高いので要注意。現金の持ち合わせがほとんどなかったので$7.99のサンドウィッチを買うのがやっと。ひとり$10は持ってないとまともにドリンク付きの食事なんてできません。街中だったら半値以下だろうなぁ。
Hawaii42ゲートに向うとほどなく機内への案内が始まりました。後方のシートなのでビジネスクラスの後に機内に入ります。行きと一緒で帰りも満席。ほとんどが日本人でした。定刻通りテイクオフしたチャイナエアーは、ダイヤモンドヘッドとワイキキの街に別れを告げて、日本へと向うのでした。

◆目指せベスト3!!ひと押しお願いします!!
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII最後の夜は花火で

最終日のディナーは、シェラトンワイキキホテルのプールサイドのレストランザ・オーシャンテラス。ここは前回も来たレストランで、子供達のリクエストで決定しました。食事はブッフェスタイルで18時までだとひとり$30と割安感があって、料理も種類が多くなかなか美味しいのです。子供達は自分の好きなものを好きなだけ食べれるブッフェスタイルが大好きなようですね。
ちょうど日没も近い淡い色の空をした時間で、目の前の空と海もキレイに色付いています。そんな中、この旅を振り返りながら食べる食事は少しせつない気持にさせられますが、両親も子供達も楽しんでくれたようでひと安心。最後の夕食も楽しい時間と共に過ぎて行きました。食事も終わる頃にはプールサイドでファイヤーダンスとフラショーもあり、ハワイっぽさを楽しむにはいいレストランですね。
Hawaii37 Hawaii38

Hawaii39食後は自由行動で私と嫁チャンは新しくできたワイキキ・ビーチウォークに行きました。ここはアウトリガーホテルを運営する企業がビーチ・ウォークとルーワーズ・ストリートに囲まれたエリアを再開発して全く新しい街を作り上げた訳ですが、エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチウォークという全室スイートのホテルを中核にしたショッピング&ダイニング、エンターテイメントの複合施設になっています。2年前はまだ工事していた場所がすっかり生まれ変わっていました。どんなお店があるのかはホームページで見ていただくとして、とりあえずざっと見た感じではちょっと高級なお店が多く、個人的にはショッピングの魅力より、雰囲気のいいレストランがあって、そこは次回いってみたいなぁと思いました。これからまだ開発が進んで行くようなのでまたゆっくり来たいエリアです。

Hawaii40その後街を歩いていると、いきなりの大きな爆発音が・・・。まさかテロ!?・・・音のする方向を見上げると海の方で花火が上がっているようでした。すぐにワイキキビーチまで行ってみるとものすごい人だかり。そこをかきわけビーチまで出ると沖合いの船から何発もの打ち上げ花火をあげていました。日本の花火にも負けない大輪の鮮やかなものや、ハワイらしい花のような花火などその種類も色々。最終日にこんな素敵なイベントを見れて感激です。

さてあとは荷造りをして飲んで寝るだけ。冷蔵庫のビールがなくなるまで飲みましょう!!


◆今日のランキングは??クリック感謝です!!
Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後の波乗り

Hawaii35さていよいよ旅も帰国前日。実質遊べるのは今日が最後です。
ということで朝食後はまず波乗り。今日からまたサイズも上がってきて遊べる波は充分にあります。私のボードは73嬢が貸してくれ〜と言うことで、私はロングをレンタルすることに。防水のキーケースWater Sackに部屋のカードキーと$10札を2枚入れ海に向います。近くに何件かレンタルのボード屋さんがあるのですが、運ぶのが面倒なのでワイキキビーチの中のレンタル屋さんで借りることに。料金は1時間$10。ちょっと高い気もするけどまぁしょうがない。並べられているボードを持って行けと言うので選びますが、これがどれも超ヘビーウエイトなクラッシックボード。重くて抱えることさえできません。仕方なくビーチまで引きずりやっとの思いでパドルアウトしました。私は特にこだわらなかったのでこのボードでもそれなりに楽しめましたが、普段からロングをやっている方は別の店でもっと動くボードを借りた方がイイかも知れませんね。

この日はクイーンズは波数が少なかったのでカヌーズへ。初心者からローカルまで入り乱れていますが、波は多くセットもハラ〜ムネくらいあって楽しめそうです。そして1st Wave。コシくらいの波に合わせ軽くパドルするとすぐに加速しテイクオフ。レギュラー方向にボトムターンを試みるもなかなか曲がれません。しばらく走って体勢を建て直しやっと上下の動きが多少できました。それにしても想像以上に動かない。これは苦労しそうかと思ったのですが次の波はセットのハラ〜ムネサイズ。テイクオフしてすぐにノーズをレギュラーに向け加速すしそのままボトムターンでトップへ。またボトムに降りてと繰り返して波をメイク。最後は転けてリーフに背中をぶつけましたが気持いいライディングでした。それにしても水がきれいで、波のフェイスが透明すぎて見えなくなるくらいですし、リーフも良く見えます。ちなみにこの時間はロータイドでミドルからインサイドはかなり浅く、73嬢はウニの針が突き刺さり、私も足を切ったので注意してください。1時間みっちりと波に乗っていたせいかロングがなれないせいか・・・疲れも程よくなったのでボードを返却しホテルに戻りました。

Hawaii36昼からは最後の買い物にアラモアナ・センターに行きます。買い忘れた土産物を購入しフードコートで飯を喰い買い物も終了。あとは荷造りです。部屋に戻ると波のサイズが上がっていたので、もう一度波乗りへ。ワイキキスペシャルでカヌーズにパドルアウトします。ハイタイドに近いせいかサイズはコンスタントにムネ、セットで肩サイズ。T&C 6'6"でも絶好調にかっ飛べます。このボード、まさにワイキキのために作られたのではと思うくらいジャストフィット。このボードのおかげでこんかいこれだけ波乗りを楽しめたんだと思うくらいです。これが最後の波乗りなので最後の1本はイイ波を狙い、ロングライドで満足して終了。最後にこれだけイイ波でサーフィンできたことに感謝です。

今回は結果的にワイキキでしか波乗りしなかったのですが、ワイキキにほぼ毎日波があったことがうれしい誤算。そして初日に購入したT&C 6'6"ラウンドノーズが、クイーンズ、カヌーズのまったりとした波にベストフィットしたこともうれしい要因でした。天気も波も風にも恵まれたことに改めて感謝します。

 ハワイで波乗りをするならこの1冊。最強のガイドです。

◆ハワイの情報はここからチェック!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋パーティー

ノースからの帰りにアラモアナ・センターの北側にできたアメリカの大手スーパーウォルマートに立ち寄ります。ここは広い店内に生活雑貨から食品・アルコール、スポーツ、衣料、ハワイアングッズまでそろう、日本のホームセンターとスーパーを足したようなお店で、アメリカならではのおみあげになりそうな生活雑貨を中心に物色。観光客向けではなく生活者のためのスーパーだから他のお店と比べても断然安いのがうれしいです。とくにデューティーフリーとかでよくオミアゲとして買われるチョコなんかは絶対にここがお得です。私はポテトチップの小袋が24個入った詰め合わせを約$8で2つ購入。小分けしてオミアゲにします。あとはチョコチップの入ったクッキーも5個程。嫁チャンは日本では売っていないプリングルスのすべてのフレーバーをトータル12個くらい購入していました。これでほとんどのオミアゲは完了です。

Hawaii34その後嫁ちゃんと73嬢は生鮮食品のスーパーに行き私達はコンドミニアムに戻ります。帰ってきたら夕食の準備。今晩は私達の部屋にみんなを招待しての部屋パーティーです。ノースで買ってきたフリフリチキンとガーリックシュリンプをお皿に並べ、スーパーで買ったポキやサラダも盛り付けます。子供の好きなチーズにワインとビールも用意して準備完了です。ちなみに部屋はLDKが15畳くらいあって、ダイニングテーブルに5人とソファーテーブルに5人って感じで、10人くらいは楽に集れます。これがコンドミニアムの最大の利点ですね。
さて、お味の方は・・・まずい訳がありませんよね。シュリンプはにんにくたっぷりでもっと食べたかったくらいの絶品。チキンも味付けが程よくとても旨かったです。ポキはこの漬けこみのレシピを教えて欲しいくらいで、一気になくなりました。そんなこんなでこの夜も酔っぱらいNightとなったのでした。
ちなみに部屋でパーティーをする時は、紙皿を用意しておくと後片付けが楽ですよ。

◆目指せベスト3!!ひと押しお願いします!!
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go!! ノースショア!!

旅も終盤戦となり丸々遊べるのはあと2日のみ。ということで、みんなでノースショアへドライブ&ビーチ遊びにでかけました。
Hawaii24_12台の車に分乗してH-1からH-2、99号線を経由してハレイワの街に入ります。ハレイワのビーチパークで遊ぼうかと思ったのですが、カヤックの大会が行われていてパーキングは満車で周辺も大混雑。それではと更に車を走らせエフカイ・ビーチパークに向います。ここはパイプラインのすぐ隣で砂浜も広く、一度波乗りをしたことのある場所。しかしこの日はサイドからの風で流れがあり、子供を遊ばせるにはちょっと危険な状態。しかもパイプラインは頭オーバーの波がブレイクしています。季節外れの波にちょっとビックリ。当然私のワイキキスペシャル・ファンボードじゃ乗れるはずもなく、ワイメア・ビーチパークまで戻ることにします。しかしここもパーキングは満車。日曜日なのでファミリーで遊びに来ている人が多いようです。それではと今度はサンセットビーチを目指します。するとここはパーキングにも空きがあり、海も穏やかな様子。かなりアウトのピークではセットで頭オーバーからダブルくらいのブレイクがありますが、ここでもファンボードじゃ自殺行為。砂浜遊びに徹することにしました。インサイドの波は穏やかと言っても地形が遠浅ではないので、気を付けなきゃならないのですが、ライフガードタワーから眼の届く場所で、打ち寄せる波と戯れ子供達はおおはしゃぎ。水もエメラルドグリーンでとてもきれいですし、砂浜は真っ白。自然が残されたとてもきれいなビーチです。日本じゃもう見ることのできない風景ですね。ちなみに名前の通り夕日が沈む時はとてもきれいだそうです。私は見たことがありませんが・・・
Hawaii25_1 Hawaii26_1 Hawaii27_1 Hawaii28_2

Hawaii29_12時間程遊んでからランチを食べにハレイワの街に戻ります。73嬢のオススメのKUA 'AINAというハンバーガーショップに行くとさすがに混雑していましたが、タイミングよくテーブルが空きラッキー。子供達は大好きなハンバーガーを注文。少し値段は高いですが、フレッシュなレタスやトマトが入ってボリュームも満点なので満足できます。アボガドの入ったサンドウィッチやサラダも美味しいですよ。このお店、ハワイに2店鋪ある他に日本でも12店鋪展開しているらしいです。同じ味を提供していると言うことなので、是非KUA 'AINAホームページをチェックしてみてください。
Hawaii30

Hawaii31「KUA 'AINA」で空腹を満たした後はすぐにディナーの準備。今晩は部屋で食事と言うことで「KUA 'AINA」のすぐ隣の広場で焼いている鶏の丸焼き「フリフリチキン」を2羽購入します。ここはテーブルも置いてあるのでその場で食べることも可能。できたても旨そうですよ。さらにそこから少し走った広場でエビちやんを購入します。目印は落書きだらけの白いトラック。マクドナルドの向い側になります。よくここまで汚くできたもんだと驚く程の落書き。日本人もいっぱい書いていますね。駐車場に車を停めるとすぐに香ばしいガーリックの香りが漂い、食欲を刺激されます。ここでは定番のガーリック・シュリンプ($12)を2つ購入。これでディナーのメインディッシュは揃いました。あとは帰りにスーパーによって買い物をして準備します。

Hawaii32  Hawaii33

◆今日のランキングは??クリック感謝!!
Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイルアビーチ

旅4日目の土曜日は、島のイーストサイドに位置する「カイルアビーチ」まで遊びに行きます。ワイキキからは1時間弱のドライブです。まずはH-1 FreeWayを空港方面に向います。しばらくすると61号線(PALI HWY)の出口になるのでそこから61号線に乗り換えます。そのままあとは道なりに。途中山を登りトンネルもあってワイキキとは違うハワイの景色を楽しみつつ山を登りきると、目の前にはカイルアやカネオヘの街と海が広がる雄大な景色が広がります。そして一気に山くだり。道はそのままカイルアの街に入りますのでそのまま直進。突き当たりを右に曲がりしばらく走ると左側にカイルアビーチパークの駐車場がでてきます。ここに停めればもう目の前が海です。

ここのビーチは基本的に波が穏やかで、白い砂・エメラルドグリーンの海・ブルーの空。そのコントラストがとてもきれいで、子供達も安心して遊ばすことができる場所。トイレ・シャワーも完備したビーチパークなので、ワイキキの喧噪を離れて、ゆっくりのんびりと過ごすにはとても素敵なビーチです。ちなみにサーフィンは、ウネリの向きがあえば右前方に見える平らな島(フラットアイランド)の横からブレイクするロングライド可能な波があると言うことです。比較的イージーな波らしいですが、ポイントまで遠いのでパドルアウトはかなり大変そうです。今回はまったくのフラットでしたけどね。

Hawaii19 Hawaii20 Hawaii21Hawaii22_2

Hawaii232時間少々ビーチで遊んだ後はビーチパークのシャワーを浴びてタウンに戻ります。この帰り道にまた山を登って行く訳ですが、1箇所パーキングできるスペースがあり、眼下に広がる景色を楽しむことができます。ここは絶景ポイントなので、ひと休みして行ってください。

この日の夕食は、妹家族の次男が誕生日と言うことで、シェラトン・プリンセスカイウラニで行われている「クリエーション〜ポリネシアの旅」というポリネシアンディナーショーに予約を入れておきました。指定の時間に会場に行くと、レイをかけてくれてお出迎えをしてくれます。開場の時間になると予約客から会場内に案内され席につきます。席は一番前なのでかなり迫力がありそうです。すると飲み物のオーダーが来ますのでビールをオーダー。料理はビュッフェスタイルなので各自取りに行きます。ちなみに私達はスタンダード・ディナーショーというタイプだったのですが、デラックス・ディナーショーですとビュッフェではなく、テーブルまで料理を運んできてくれるコースディナーで、席は真ん中のVIP席、しかもオミアゲ付きと言うことです。ただし子供がいる場合はビュッフェのほうがうれしいのでは。子供達は好きなものばかりを沢山食べていましたからね。

さて食事が終わるといよいよショーの始まりです。ここでショーの内容をお話することはしませんが、ポリネシアの歴史にもとづいたストーリーを迫力のある演技と音響・照明効果で表現しており、心を揺さぶられるような非常に感動的な素晴らしいショーだったと思います。フラやファイヤーダンスも素晴らしかったですね。
いままでハワイでのこのようなエンターテイメントには全く興味がなく、一度も鑑賞したことがありませんでしたが、これはオススメです。
とても素晴らしいショーだったのですが、ちょっと難点も。まず飲み物が料金に含まれているとHPでは書いてありましたが、ファーストドリンク以外は別料金でした。しかも追加注文したビール代のおつりを持ってきませんでした。この私達のテーブル担当のスタッフは非常に無愛想で最悪のおばちゃん。チップなんて絶対にあげたくないタイプですね。それとここも空調が効き過ぎで寒くなるので、長袖を持って行くことをオススメします。

今回予約は日本からホームページで行ったのですが、日本語で予約できますし25%の割引チケットがあったりしますので日程を決められるならHPでの予約がいいと思います。詳しくはホームページをご覧ください。


◆ハワイの情報はここからチェック!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TUBEの日でワイキキはお祭り!?

Hawaii16女性陣にお付き合いをしたショッピングから戻り、すぐに波をチェックします。波はサイズダウンしていますが、人も少なそうなので夕方の1ラウンドに向います。時間は16時。子供達はビーチ遊びで私はクイーンズにパドルアウト。セットでハラ程度なので昨日より小さく、パワーもなくなっています。これだとさすがにT&Cワイキキスペシャルでもちょっと厳しい。セットの波しか乗れないのでロングからなかなか波を奪えないものの、一日のクールダウンとしては気持よく波間に漂うことができました。最後はリーシュコードが切れてしまいこれにて終了。波が小さい日でよかった・・・。ちなみにリーシュが切れたのはこれで2回目。経年劣化するのでやっぱり1年で交換しないと危ないですね。

Hawaii17さて出かける頃はちょうどサンセットタイム。この日はビーチ沿いのカラカウア通りが歩行者天国になり、TUBEの日のお祭りが開催されていました。メインステージではジェイク・シマブクロのライブやフラショーなんかもあるようで、ものすごい人ごみです。週末の夜と言うこともありストリートパフォーマーもいてとても賑やかなイベントとなっていました。
そんな中を突っ切って2100カラカウアアベニューへ。女性陣はGUCCIのプレセールに招待を受けていたのでセールの対象になる商品を物色。気に入ったものをチェックしていましたが、男性陣には関係なし。早く晩ご飯に行きたいところです。
Hawaii18本日の晩ご飯は妹家族のリクエストでFRIDAY'Sというステーキレストランへ向います。場所はカラカウアアベニューの裏側のクヒオ通り沿い。メインのホテル街から少し離れているので日本人の姿はなく、ローカルチックなステーキ屋です。ここでもボリュームを考えてステーキとサラダ、魚料理をオーダー。ここでも子供達の食欲は爆発していましたが、大人はビールを飲み、大きなグラスのカクテルで酔っ払い状態。この店はすべてがデカイので気を付けましょう。帰る頃には適度にお酒も回って気持よくお散歩。インターナショナル・マーケットプレイスのバッタ街を散策しつつホテルに帰って更にBEERとなりました。

◆今日も一押しお願いします!!
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火災発生!?/ワイケレへ

6月1日はハワイでは"TUBEの日"だそうで・・・。そう、あの日本のアーティスト「チューブ」の日なんですって。御存知でしたか?? 何故にTUBEの日になったのかは知りませんが、何年か前にアロハスタジアムでTUBEがコンサートをやったのが6/1日だったかな??そんな訳で夜は街中でイベントがあるそうです。

そんな金曜日の朝は火災警報が鳴り響く所からスタート。朝食用のベーコンを焼いていたら焦げてしまい、煙が出てきたなぁ・・・と思ったらいきなりけたたましい火災警報のベル。あわてて窓を全開にするも警報が止まるはずもなく、すぐにフロントに電話をして事情を説明し止めてもらいました。それにしてもここのフロントは大丈夫??普通火災報知器がなったらすぐに連絡をしてくるか部屋に誰か来ますよね。それが電話をしても警報がなっていたことさえ知らなかったようで、ちょっと不安に感じました。まぁスプリンクラーが作動しなくて良かったですけど。

部屋での朝食は日本から持ち込んだ米を炊飯器で炊き、ベーコンや卵などを簡単に調理。前日にスーパーで買ったパンは酸味があってうまくなかったなぁ・・・。でも自炊できるところがコンドミニアムのいい所です。

朝食後は車2台に分乗してワイケレ・プレミアム・アウトレットに向います。ここはリーバイス、マックス・マーラ、ダナ・キャラン、ポロ、ゲス、BCBGなど日本でもおなじみの有名ブランドが約50軒。30%〜60%OFFのアウトレットプライスで購入できるショッピングの聖地です。お気に入りのブランドはまずここをチェックしてからワイキキで買わないと損をするかも。特に女性にはうれしいショップがいっぱいです。ここでは各自自由行動で解散。私は特に買う物もなかったのですが、ローカルモーションやブルーハワイなどのサーフショップを見て、VANZのショップへ。ここでなんと$19.99のスケートシューズを発見し即買しちゃいました。荷物がかさばらなきゃもう1足欲しかった所です。2時間思い思いに買い物をして集合し、次はアラモアナSCへ向います。

Hawaii15アラモアナ・センターで最初に向ったのはフードコートでの腹ごしらえ。私はハワイに来たら必ず行く"SENOR PEPE/セニョール・ペペ"というメキシカンフードに決定。ブリトーのプレートを$7.19でオーダーします。好きなサイドディッシュを3つ選べてボリュームも満点。ドリンクを付けて約$10ですが、日本人なら2人でシェアできる量です。ちなみに日本語の説明や写真もあるのでオススメですよ。


  

◆HAWAIIのショッピング情報もチェック!!
Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (2)

本日もQUEENsで波乗り

Hawaii11チーズケーキファクトリーで食事をした後はチェックインです。今回私達の1BR(1ベッドルーム)の他に、両親用のステューディオと妹家族の1BRの計3部屋をリザーブしていました。全てパーシャルオーシャンビューで同じフロアを希望していたのですが、見事に同じ16階をキープできしかも一部屋はワイキキビーチの波チェックもできるオーシャンビューにアップグレードされていました。これならコミュニケーションも楽になります。ちなみに73嬢が借りたレンタカーもダラーレンタカーでコンパクトを予約していたのですが、車が足りないせいか無料でミニバンにアップグレードしてもらえたそうで、かなりラッキーなスタートとなったのでした。

みんな部屋で荷ほどきをしてさすがに少しお疲れの様子でしたが、子供達は元気で早速海に連れて行きます。メインのワイキキビーチは波も穏やかで遠浅のため子供を安心して遊ばせることができます。ただ少し沖に行くとリーフがあるので心配な方はABCストアにも売っているリーフブーツを履くといいですね。ここで子供達(8才と11才)にサーフィンを教えようと試みるのですが、子供達は無反応。なんか全然興味がないようで、私はひとり淋しくクイーンズにパドルアウトしました。
本日の波は昨日より少しパワーダウンしたセットで胸くらい。サーファーは30人前後でこの日も半数近くがレディ&ガールズサーファーでしたね。なぜこんなに多いのかと思っていましたが、翌月曜日の新聞を見ると、週末に女の子のサーフィン大会がクイーンズで開催されていたようで、それの練習で多く集まっていたのですね。それならレベルの高さにも納得です。昨日より波数もパワーもなくなったせいかこの日はそんなに多くの波に乗ることはできませんでしたが、それでも充分に楽しめるだけのサーフィンができ大満足な波乗りとなりました。

Hawaii12この日のディナーは、なんと最初ッから日本食。両親の希望でめんちゃんこ亭になりました。ここは私も必ず来るお店で、2年前に来た時に両親が気に入り初日からの登場です。ここは笑点でおなじみの林家木久蔵さんがやっている日本一まずいラーメンと称された木久蔵ラーメンがたべられます。ちなみにふつうに美味しいラーメンなのでご安心を。メニューは居酒屋系なので昼間のチーズケーキファクトリーがヘビーだった分、軽めのメニューでオーダー。サラダや刺身、餃子などをつまみながらビールでおなかいっぱいです。牛タンが美味しかったですね。それにしても子供達の胃袋は底なしなのか・・・。食べ過ぎという言葉を知らないようです。

この日は月がきれいでした。満月ですね。
Moon Light Surfing ができたかもしれません・・・

Hawaii13  Hawaii14

◆サーフトリップはここからチェック!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

HAWAII/2日目はチーズケーキファクトリー

この日は名古屋から両親と妹夫婦&子供達がやってきます。波乗り仲間の73嬢もノースウエストで到着予定。それの出迎えのため7時にホテルを出て空港に向います。朝の渋滞もたいした事はなく空港内に入り、パーキングへ。時間はちょうどいいので早速個人出口の到着口に向います。名古屋からのコンチネンタル航空は定刻通り到着している様子。するとたいして待つ事もなく7名様がやってきました。
しばし歓談の後にホテルへ向う事に。嫁チャンは1時間後に到着する73嬢を待ってレンタカーをピックアップし後から来るのでロビーにて別れてワイキキを目指します。両親と妹家族は2年振りのハワイを楽しみにしていたようで、疲れも見せずに元気一杯です。宿泊は私達と同じリゾートクエスト・パシフィック・モナーク。9時過ぎなので当然まだチェックインできるはずもなく、私達の部屋でひと休み。部屋はリビングが広いのでこの人数が入っても問題なしです。おのおの楽な服装に着替えてしばらくすると嫁チャン&73嬢も到着。早速ランチに出かける事とします。

Hawaii9さて最初のランチは、みんなが絶対に行きたいレストランということで、おなじみのチーズケーキファクトリーにしました。ここは色んなメディアに登場している人気店で、チーズケーキ以外にもおいしいメニューが盛り沢山。子供達はハンバーガーを食べたいし、女性陣は前回食べられなかったチーズケーキとゴディバチョコレートケーキを必ず食べると意気込みの元、店に向います。11時のオープンと同時に入店。いつもなら並ぶこと必死な人気店も開店直後は狙い目ですね。

Hawaii10前回は各メニューのボリュームの多さに食べきれなかったことをふまえ、今回は人数より少なく注文してシェアすることにしました。まずはBEER!!。みんな到着したばかりなのにやっぱりビールは欠かせません。そしてピザ、ハンバーガー、パスタ、サラダ、肉料理、そしてケーキと注文。抑えたつもりでもテーブルに乗り切らない程の量に圧巻です。子供も楽しみにしていた大きなハンバーガーに大満足。パスタも美味しくて、疲れた胃に追い討ちをかけるような初日からの暴飲暴食となりました。ちなみに残った料理はお持ち帰りで来ますのでお店の人に遠慮なく"Doggy Bag Please!!"(入れ物を下さい)と言ってください。私たちもケーキやパスタを持ち帰りました。翌日食べたゴディバチョコレートケーキは濃厚で美味しかったですよ!!
ちなみに日本でよく使う言葉「テイクアウト」はアメリカでは使いません。"to go"と言うそうです。

注))チーズケーキファクトリーもそうですが、どこのレストランも店内は総じて冷房が強くて寒いです。長袖の羽織るものを持参するといいですね。

◆今日も一押しお願いします!!
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)